2013/1/30 かつ丼

益田ミリの最新作「オレの宇宙はまだまだ遠い」をトイレで読んでいる。
オレの宇宙はまだまだ遠い  主人公は32歳独身 書店員の土田くん。
落ちこんだ彼が励まされる名言がある。

  
    明日はまだ何の失敗もしていない新しい一日だと思うと、ほっとするわ

                        
                          『赤毛のアン』第21章


ぼくにとって今日は平凡な日でとくに落ちこんだわけでもないがいい言葉ですね。
2013年も一ヶ月が終わってしまう。
月末が来るたびにこう思えばいいんだ。
「2月は飲み過ぎていない新しい月だと思うと、ほっとするわ」
そして、こう続けるのだ。
「だから、まあ、なんだ、今月、残りの日は、あまりストイックになっても、ほら、なんだから…ね」


今日は吞まなかったので1月は14勝16敗だ。(引き分け制度は2月から採用予定)
あす、吞まないと15勝16敗で負け越しは決まっている。
うーむ。


今日は吞まなかった替わりにカツ丼を食べてしまった。
2013年の初カツ丼だ。


大阪梅田「とん亭」 かつ丼並 500円
  


カツ丼!
石垣島の農場労働者があんまり旨そうなのを打ち上げやがるのでたまらず食ってやったぜ。
梅田駅前第二ビル地下の「とん亭」のカツ丼 並に味噌汁つけて550円。
ごはんの量は控えめだが石垣島北部の明石食堂並みのリーズナブルなお値段だ。
味つけも神戸三宮市場の吉兵衛テイスト、トンカツ、卵にネギをパラリと載せただけのシンプルな潔さ。
今日は肉体労働ではないがそこそこ仕事をした。
ささやかなご褒美だ。
ミネーロよ、あんまり旨そうな減量の敵を打ち上げるな。
ちなみに…これが僕をたまらなくそそった石垣島「明石食堂」のカツ丼画像だ。
(提供 ミネーロ@石垣島


沖縄石垣島「明石食堂」 かつ丼定食 650円
       


島北部の明石食堂(あかいし)のお昼はいつも満員だそうです。
http://isigaki.info/food/akaisis.htm



…昼前にヒロにつきあって買い物。
軽めのトレッキングシューズをSport Authority に見に行く。
以前から彼女が狙っていた靴があって30日は会員10%引なのだ。
試し履きをする。
幅が狭くて窮屈みたい。
即、却下。
別のを履いてみる。
こんどは同じサイズでも幅がブカブカ。
厚いソックスをはいても踵が浮く感じらしい。
今日は見るだけにする。


同じフロアのABCマートがある。
僕が欲しかったプレーントゥの靴が安い。
7700円が3900円になっていた。
型落ちらしい。
履いてみる。
ぴったりフィットする。
買ってもいい?


ついていっただけなのに僕だけ買ってしまった。
よくあること。
友達について行ったのに私がスカウトされました、みたいな。
違うな。


…午後イチで編集スタジオ。
金本引退特番の再編集のお仕事。
4時間ちょっと集中する。
軽くだけど。
今後、コンテンツ不足になるとこの手の仕事が増えるかも。
増えればいいな。
また靴が買える。


…編集終わりでヨドバシ梅田に寄ってカメラ売り場を覗く。
京都で紛失したRicoh R-7 はお店、ホテル、タクシー忘れ物センターに問い合わせるも見つからず。
路上に落としたんだろうか?


いつか買おうと狙ってるSONYコンデジがある。
だから自ら姿を消したのだろうか。(身を退いた?)
そう思うとRicoh が不憫になる。
レ・ミゼラブル」のエボニーヌみたいだ。


折しもヨドバシでタイムセールス中。
商品が…なんとなんと、欲しかった SONYサイバーショット DSC-HX30Vだった。
神の啓示!
(なんと自分勝手な思いこみ、ごめんねエボニーヌ)
21800円、10%ポイント還元で20000円を切る。
購入。



僕はマリウスのような気分。
買ったカメラはコゼットと命名する。
罪深きマリウスは気分を良くしてカツ丼を食べた次第。


夜、プールで30分だけ歩く。
京都、奈良を防寒ブーツで歩いたときに左足に靴ズレが出来た。
週末のハーフマラソンまでに治ってくれ。