2013/2/8 スシロー午前11時

冷え込む朝、家々の屋根にパウダーシュガーみたいな雪がのっていた。
このあたり(阪神地方)では初雪ではないだろうか。
風花のようなものは舞ったことはあるが積もるのは今年初めてのはず。
  


9時過ぎから筋トレに行く。
朝刊に回転寿司のチラシが入っていた。
おいしそうな寿司が並んでいたのでここへ行こうと提案。
筋トレから帰ったらスシローに行こうかと言うとヒロが即断、ブランチにする。
スシローの開店は午前11時、少し遅れていくとすでにほぼ満席、かろうじて座れた。
平日午前11時、おそるべしスシロー!
  


おそらく朝刊のチラシを見て来た40代後半から60代のおばちゃん層が主体。
そのおばちゃんに連れられてきたおじさんのペア、つまり僕らもそうだ。
昼過ぎに来ると売り切れてしまうネタがあるので、と午前11時の開店とともに殺到するのだ。
この年齢層においては新聞チラシの効力おそるべし!


チラシに載っていた変わり種を中心に食べる。
イタリアン系とのコラボは今イチだった。
寿司というより小ぶりのおにぎりという感じ。
寒いので茶碗蒸しを最初にオーダーしました。
二人で1780円也。
スシロー人生、というのも悪くないかも。
あるいは、生涯スシロー。
  


…自宅で雑事を済ませ、明日の冬山歩きの準備をする。
梅田へ出る前、夕景が美しいので海岸へ立ち寄る。
画面では伝わらないと思うが強烈な底冷え。
  


セルジオと梅田立ち吞み2軒。
最初は彼との定番、駅前第1ビルの「銀座屋」
サッポロラガー大瓶3本×330円=990円。
つまみは、スモークチキン(胸肉の燻製)180円、小海老のフライ200円、コロッケ150円、ハムエッグ200円。
僕のこの日のベストワンはハムエッグ。
つまみになるようにハムが小さく切ってあるのがポイント。

  


合計1720円のささやかながら確実で安価な幸せ。
続いて「山長梅田」のカウンター、こちらもスタンディング。
僕は信州佐久の「帰山にごり」と味醂干し。
セルジオは茨城石岡の「太平海」と岐阜の「小左衛門」とメーターが上がる。


…追記、スシローの駐輪場で…。
食べて店を出るとヒロの自転車の盗難防止用のハンドルロックが壊れていた。
ヘッドセットの部分が割れてしまっている。
ここはハンマーで叩くか、倒されて縁石にでもぶつけないと割れないはず。
このままだと走り始めてからもハンドルロックがかかってしまい危険。
駐輪してるときに誰かに倒されたのかもしれない。
たまたま買った自転車屋「あさひサイクル」が近いので持ちこむ。
安い鮨で済ませたのに高い代償を払わされた。