2013/3/20 春雨に咲く

今日も寝坊、もちろんドライマウス
疲労が脱けず、さあ走ろう、という気になれない。
といっても決して病気とかじゃなくて走ってしまえばケロッと回復するという確信はあるのだが…。
要するに立ち上がるのが億劫でナマケモノなのだ。
でも春だし、そろそろ起きなければ。


「もう夙川公園のサクラ咲き始めてるよ」
最近、夕方に散歩しているヒロが言う。
駅へ行く途中で寄り道してみよう。


雨が降り出す。
夙川のソメイヨシノもちらほら咲き始めている。
川沿いのユキヤナギもいつのまにか真っ白な花をつけている。
   


香櫨園駅近くの土手にジンチョウゲの株が5つほどある。
ジンチョウゲは姿より香りの花だ。
でも、地味だけど姿も悪くない。
お約束だけどジンチョウゲが咲くとこの歌詞を書く。


  ♪ 淡き光りさす 俄雨  いとしい面影の沈丁花   (松任谷由実「春よ来い」)


きょうは雨露がついて歌が描く世界に近い。
   


京橋へ着くと寝屋川沿いにモクレンが咲く。
モクレンは春の花にしては特大の花だ。
こんな大きな花を咲かせるために冬の間エネルギーを貯めてきたのだ。
葉っぱもつけず花を咲かせるためだけにパワーを集中したのだ。
   


白い花を撮るには今日くらいの暗めの天気がいい。
写真はすべて手のひらサイズのデジカメSONY Cyber Shot WX100 で撮った。
「背景をぼかして撮る」という簡単モードがあるのだ。
つい乱用してしまう。
何を撮るか、より 何をボカすか、が面白い。
撮りたいものがうまく背景に入ってくれるかどうか、それが難しい。
   


…去年放送した1時間半の番を再編集してプロ野球中継のフィラーを作る。
60分、40分、20分、10分とバージョンが多いので構成が面倒だ。
もともと短尺のフィラーとして作った番組じゃないのでつなぎも難しい。
午後からタイムコードを書き出しペーパー編集する。
新たに素材から編集してナレーションをつけ直せばいいのだが、予算からしてそんな大仕事は必要とされていないだろう。


ペーパー編集しながらもカーリングのスエーデン戦中継が気になる。
世界ランク1位のスエーデンはスキップがリードとして投げ、最後に投げるのはスキップと言わずフォースと呼ぶ。
あくまで指示を出す人がスキップ(船長)なのだ。
お膳立てがしっかりしている上にフォースのショットが正確無比、解説の敦賀クンが予想する最も難しいショットを選択しバシバシ決めるのだ。
五月ちゃんのショットも悪くないのだが、さらにそれを上回る。
スチールはおろか、後攻でも1点がなかなか奪えない。
逆にスチールされる。
許してくれない。
(これってオリンピック解説の小林さんのフレーズですよね)
日本、コンシードでした。


編集スタジオへ素材を搬入、本日の仕事を終える。
雨も上がっていた。
駅前ビルの地下で麻婆丼と餃子を食べて帰宅。
下痢気味なのに刺激の強いものを食べて後悔する。
また体調が悪くなる。