2013/6/10 おまけの一日(未)

※ 追記予定のタイトルにつきましては(未)を記すことにします。


白馬 初夏の親海湿原です。
紫はカキツバタ、黄はサワオグルマ。
僕ら以外は誰もいない早朝の湿原。
ティン・ウィッスルを持ってくればよかった。
「庭の千草」「春の日は花と輝く」「サリー・ガーデン」
レパートリーはこの曲だけなんけど、このロケーションには絶対に合う。
  


  


  


  


姫川源流にはバイカモが咲いていました。
  


白馬に来ると必ず行くのが岩岳
この季節はタニウツギが咲いてます。
  


  


山国信州は6月がアカシアの季節。
20メートルの高木がたわわに花を咲かせている。
  


  


白馬の旅、締めは松川にかかる橋の上からのショット。
  


ことし3月、同じ場所から撮影。
わずか3ヶ月でこれだけ風景を変える。
これが日本の自然美。