2013/6/11 ルックチョコはいくつもらえるのか?

白馬より帰り、また「あまちゃん」の朝がやってきた。
西宮の日常に戻る。
台風の影響で大雨だとの予報だが晴れている。
かなりの確率で…天気予報は外れている。
この季節はそういうものだと思えばいい。
でも、降ってくれないと困る人がいるから、そろそろ降ってもいいよ。
身勝手ではあるが山歩きを終えた僕は思うのである。


   



…数日前の日記、残り時間について思いをめぐらせたのはこのブログを読んだからだ。
http://kajikenblog.com/?p=2386

記事には何かのワークショップで80年分のカレンダーを見せられた体験が書かれていた。


   時間が無限にあるのであれば、別に何をいつやったっていいわけで、だから人生も有限だからこそ、本来は頑張れるというもの。
   とはいえ、人生の締め切りはいつなのか自分自身でも正確には分からないし、平均寿命まで生きると仮定しても、
   たぶん孫がいるような歳にならないと、リアルに締め切りを意識はできませんよね。


   そんな中、以前何かのワークショップで、80年分のカレンダーを見せられたことがあります。
   1月から12月までの一年分のカレンダーが横幅で、それが縦に80個並んでる。一目で分かりますが、
   「え?こんな短いの?」
   って感じです。1mちょっとぐらいの長さしかない。
   そこに自分の誕生日や、過去の主要イベント(小学校卒業、大学入学、結婚など)をカレンダーに書き込むと、さらに生々しくなっていきます。
   今までの過去の経験が時の長さの物差しとなり、残りの日数の長さがリアルに体感できる。
   そんな感じです。あれは、かなり強烈な体験でした。

                                               (カジケンブログ「締め切り先生」より抜粋)



横一列に月が12個並んでいる。
以前、1年を1ダースのルックチョコに喩えたけど、まさにそんな感じ。
カジケンブログには続編があってカジケンさん本人がエクセルで80年分のカレンダーを作ってしまった。
http://kajikenblog.com/?p=2391

ダウンロードして印刷してみた。


仮に人生が80年としてもA4でわずか5枚。
人生は箱入りのチョコレート、と言ったのはフォレスト・ガンプだが、人生は5枚のカレンダー、なのだ。
僕はすでに左の3枚を使い切って右上の4枚目に突入している。

  


4枚目を生きて思うのは “おいしいところは食べてしまった” という感覚だ。
身体も心も自由で、可能性も無限でな人生のやわらかくて美味しい部位。
でも危険で怠惰で、方向性が間違ってて無駄ばっかりで、山ほど後悔した恥ずかしい30年。

  



こうして人生80年を一覧にして俯瞰すると呆然となる。
いま自分の生きている4枚目。ここで僕は還暦を迎え70歳になってしまう。
残されたルックチョコは10箱か20箱か。
あるいは数個かもしれない。
  


カジケンブログには人生80年カレンダーの効用が示されている。
http://kajikenblog.com/?p=2399



   何かやりたいことがあるのであれば「ま、次の機会でもいいかな」、とか
  「きっといつか」と先送りすることは出来る限り避けたいよね、と思います。


   夢を持とうぜ!とか目標決めろ!とか言いたいわけではなく、何か心に引っかかっているものがもしあれば、
  「あかん、ぼちぼちしてたら人生あっという間に終わってしまうやん。」と感じることで、
   それ今やってみよう。とりあえず踏み出してみよう。と足を一歩踏み出すきっかけが増えるといいな、と。


   ま、自分自身に対していつも言ってるんですが(苦笑)
   でも振り返ってみるに、ほんの小さな一歩があとからとんでもない結果に繋がっていくことを何度も経験しています。


                                (カジケンブログ「それ今やってみよう。」より抜粋)



締め切りを意識すること。
これ、いまの自分に向けたアドバイスとして最強です。
鉄人金本が広島時代に言ってました。
ルーキー時代、彼はそれほど期待された選手ではなかった。
3年なら3年と期限を決めて目標を定めた。
期限内に達成出来ないなら、それまでの選手だと諦める。
どうしようもないことは先送りの効用もあるけれど、何でもかんでも先送りにすると時間がなくなってしまう。
少しずつでも期限付きのTO-DOを処理していこう。



…そんなこんなで今日はずっと自宅にこもっていた。
夕ご飯を食べてからスポーツクラブへ行く。
35分の脂肪燃焼プログラム“鍛”と30分のウエイト、30分のAqua Walk。
Inbody という正確な機械で測ると体脂肪率は23.6%だった。
今年の1月より1%増えている。
去年は20を切ったのに…。
クラブ主催の「脂肪燃焼サミット」というイベントにエントリーする。
1000円払って自分に賭ける。
2ヶ月後にどれだけ減っているかで商品券がもらえる。
3% 減らした3000円だ。


運動後にタニタの計器で測ると20%だった。
でも、実感としてぶよぶよなのだから解消すべきだ。
残っているルックチョコを美味しく食べるために。