2013/07/31 日々無良無悪

7月末日、1ダースあったルックチョコは残り6粒になる。
区切りの日には、去年のきょうは何してたんだろ? ってふと思う。
「七月最後の美しい落日」2012/7/31 http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20120801/1343751677
すでにロンドン五輪が始まっていて、31日は湿度の低いカラッとした日だったらしい。
2013年7月31日は蒸し暑い。
湿舌が山陰や北陸、東北を襲っている。
自然は容赦ない。
公平でもない。
叩かれる土地は徹底的に叩かれる。


  


ニュースデスクと編集チェックの一日。
最近の編集を見て特に思うのは不要なテロップが多すぎること。
凡庸な文言で映像の訴求力を削いでいる。
半分くらいカットを命じる。


関西発のニュースは野球2試合。
中日の2年目の投手が6回までパーフェクトピッチング。
快挙を達成したら生出演も視野に入れねばならぬ。
7回、キー局と出演枠の確認をしようと電話を入れたら四球、担当者と話をし始めたらヒットが出た。
思惑通りの展開。
平穏無事に試合終了。


7月は14勝17敗と少々負け越し。
前半は尾道、広島2泊3日、帰ってきたら8日に梅雨が明けた。
高橋真梨子のコンサートへ行き、映画は「25年目の弦楽四重奏」「ハナ」を見た。
居酒屋ながほりで初めて吞み、京都で2回吞んだ。
本と雑誌を大量処分した。
夏山へは行けず、ほぼ毎日のようにプールへ通った。
筋トレ〔30分)を7日、予定していたトレランは出来なかった。
体脂肪は2%近く減ったが体重はそれほど変わらない。
2013年7月は良くもなし悪くもなし。
停滞、って感じか。
加齢するというのは崩壊の過程にあるということ。
毎日が反崩壊闘争。
ユーミンが8年くらい前の元旦にラジオで言ってた。
「私はいつもと変わらない正月です。
 でもね、この齢になると“いつもと同じ”っていうのは
 上昇してるってことなんだよね。そう思うと気楽なんですよね。」