2013/8/17 夏の背中

きょうから仕事に復帰する。
白山登山から始まったおじさんの夏休みも終わりだ。
かといって仕事が立てこんでいるというわけではないのでまだまだのんびりしたものだ。
土曜日のニュースデスク、考えようによってはエアコンの効いた場所で甲子園見たり世界陸上見たりで自宅より涼しくて居心地良し。
ヒロが牛肉弁当を持たせてくれた。


   


第一試合の花巻東(岩手)と済美(愛媛)は延長にもつれこむ壮絶な試合。
2年生エース安楽のスリーランも届かず花巻東が甲子園に残った。
大阪桐蔭明徳義塾に敗れ連覇の夢断たれる。
鳴門のうずしおが甲子園を席巻、日大山形も初戦の勢いのまま古豪作新を破る。
夕方はJ1観戦。
セレッソの柿谷の瞬殺トラップ&ループシュートに驚愕。
世界陸上マラソンは安定感ある中本が5位入賞、川内は暑さに沈む。
久々のタクシー帰宅。
ボルトの200m決勝を見る。
甲子園も残り4日、世界陸上もあと一日。
座りこんでいた夏がそろそろ重い腰を上げようとしている。


   



荒井由実も歌ってます。


   ゆく夏に 名残る暑さは
   夕焼けを 吸って燃え立つ葉鶏頭    (「晩夏」より)



去りゆく夏のうしろ姿が見える季節です。