2013/8/28 やりづろうしたろか?

ていうか、なんで僕に対して敬語なんすか?
やりづらいやろ、
やりづらいですね、
もっと、やりづろうしたろか?


その、潮騒のメモリーな〜んで〜すけどね〜
問題は、だ〜れが歌うかということな〜んですね〜


    


見た人だけがわかる「あまちゃん」の今日の爆笑シーン。
太巻さんは声優の滝口順平さんのものまねなんでしょうか。
これまでの連続テレビ小説では考えられない くすぐり ですね。


朝から爆笑してたらiPhoneにメールが届いていた。
朝6時半の着信、セルジオからだ。
「入院しちゃったよ」
病室から発信されたものらしい。



肺炎で入院したらしい。
抵抗力が弱ってきたところをどっかで菌に感染したのだろうとか。
鋭意点滴中だとのこと。
鋭意検査中だとのこと。
看護師が若くてアホで癒される、とのこと。
元気そうだ。


入院か…。
複雑な思い。
エアコンのきいた部屋で寝てられるなんて楽そうだな、とも思うし、
すでに五十半ば、もし、次に入院したら覚悟しなきゃなとも思う。
セルジオは生まれて初めての入院らしい。
僕は 48歳のとき、2004年の夏だった。
アテネ五輪から帰国して3日後に入院。
収容期間一ヶ月。
入院してからは辛くなかった。
しばらく仕事しなくていい。
申し訳ないけど現実から逃げられてホッとしていた。
入院翌日に「生島眼鏡店」というコーナーの台本を2本書いてメールで送った。
送り終えると、一ヶ月間、仕事は何もしなかった。
フリーなので収入なしでも文句は言えないのに定額のギャラも見舞金もいただいた。
おまけに医療保険と高額医療費補償で実質30万ほど稼いでしまった。
ホント、ずぶん 恵まれていたと思います。


…きょうはニュースデスク&編集の監修というルーティーンワーク。
楽天に球団初のマジックが点灯する。
プロ野球の試合は1試合だけだが、なんやかんやで帰宅は深夜になる。
京橋発 0:00 の新三田行き最終電車


最近のお気に入りがこれ。
     


八重山町のカレー味の塩せんべい。
全然辛くない。
おいしいのか?
そうでもないのか?
白黒ハッキリしないまったり感がなんとも言えぬ。