2013/9/4 それなりの疲労

ニュースデスク2日目、午後イチで会議、日付が変わる寸前に帰宅。
一日に処理すべき作業量は恥ずかしいほど少ない。
それでも、たとえ居眠りしていても(実際にしてる)、それなりに疲労は積もる。
半世紀分の蓄積疲労。
加齢を理由にすることは簡単だが、これってあまりに空しく、自分が情けない。
でも、人生は別件で左右されるものです。
僕は運命のドアが叩かれるのを居眠りしながらひたすら待っているのだ。


  


半藤一利宮崎駿の対談集『腰抜け愛国談義』(小学館文庫)を面白く読んだ。
何ヶ所か付箋(ページを折り返しただけです)をつけた。
感想を書きたいが億劫になって放置したままでいる。


  


朝、久しぶりに筋トレをする。
わずか30分ほどだけど。
でも、これくらいでいいと思う。
要はイーブンペースで続けること。
目的はマッチョになることではなくて基礎代謝を上げることなのだ。
続けられるペースがいい。


書くことがあまりない。
いや違うな、アウトプットしたいことは山ほどあるのだが処理能力が低くて文章にならない。
そうゆうときは無理して書くな。
何をした、何を食べたの記録だけでいい。
きょうは社員食堂でソース焼きそばを食べた。
焼きそばと白ご飯と味噌汁。
やっぱり焼きそばはソース味がよい。