2013/10/3 楽な方に流れるからね

日増しに涼しくなっていく。
去年の今頃はぐんと冷えて羽毛の冬布団に替えたことが日記に記されている。
朝、プール30分、ホッケの干物、ほうれん草とえのきとベーコンのソテー、冷奴の朝食をとり出勤する。


出がけに玄関先でよく忘れものをする。
自宅の鍵、自転車の鍵が忘れもののトップだ。
自分の部屋の小皿に置いている。
3日に一度は忘れてて玄関で気がつく。
きょうも忘れてヒロにとってきてもらう。
そして、「もう、アカンな…」 とぽつり一言。
「俺にはいつもキビシイね」
「厳しくせんと楽な方に流れるからね」


   


今朝、たまたまだけどある人のブログでこんな言葉を見つけた。



   考えたとおりに生きなさい。
   そうしないと いずれは、生きたとおりに考え始めてしまうから    
               

                          ポール・ブールジェ


意志的に生きることを怠り、リアクションのみで人生を送っていないだろうか。
自分にきびしくしないと楽な方に流れてしまう傾向は半世紀も生きていればいいかげん自覚しているつもりだが…。
嫁にはとっくに見抜かれている。


…昨日、専門店で珈琲豆を仕入れるのを忘れた。
帰りにセブンイレブンに寄る。
100円のセブンコーヒーは美味しい。
ならばセブンイレブンで売っている豆だってそこそこ美味しいに違いない。
オリジナルブレンドとか、プレミアムブレンドとかあるが一番高いスペシャリティコーヒーを買う。
高いと言っても200グラムで450円、専門店の豆なら100グラムの値段だ。
スターバックスだと200グラムで1000円くらいするはず。
今朝、飲んでみた。
   


遜色なし。
というか苦みも酸味も立っていて濃厚。
悪くない。
節約のためにもこの豆をベースにしようかと思う。


…今月、2日目のニュースデスク。
ラッシュ送りのみなので早めの終了。
夜はA藤とジョグリス(ランステ)利用で大阪城公園を走る。
10キロ走る。
涼しくて気持ちいい。
自分の年齢で、風のように速く、走ることが出来る幸せを実感する。
(ランナーとしては決して速くはないがあくまで自覚症状として、です)


9時半過ぎから片町「おくどあん」で飲む。
5時過ぎに食堂でミニカレーを食べてるのに走ったら腹が減る。
減りますわな、そりゃ、と自己正当化。
水は低きに流れる、は自然の理(ことわり)。
クラシックラガー中瓶と黒糖焼酎れんとのロック。
焼き鳥で飲む秋の夜長。
朝、ヒロに言われた。
「厳しくしないと楽な方に流れるからね」
しみる秋。



ごちそうさんの第4話がいい。
食いしん坊のめ以子が赤茄子ごはんに大きなオムレツをのっけた。
オムライス(番組ではオムレットライス)の誕生だ。
  


と、いうことはドラマの開明軒は日本橋の「たいめいけん」のことだろうか。
実をいうと僕はあのオムライスがそんなに好きじゃない。
卵が厚すぎるし、なによりシンプルなオムライスなのに 1650 円もするのが許せない。


ホームページにレシピが載っている。