2013/10/7 人生は何かを計画しているときに起きてしまう別の出来事

   Life is what happens to you what you are making other plans.

   人生って何かを計画している矢先に、新しいことがふりかかってくる。    

          
        シリア・ハンター(アラスカ開拓時代の女性パイロット)の言葉


 

朝 起きたら右目のまわりが真っ黒(青?)になっていた。
昔のアメリカのテレビドラマ「ちびっこギャング」の犬のピートみたいだ。
「ちびっこギャング」知ってますか?
スパンキー、アルファルファ、ポーキー、ドーラ……。
懐かしい。
R-50のネタですけど。
 

    


…昨日のことはぼやかして書こうと思ってたけどちゃんと記録しておこうと思い直す。
今日、ふらふらしながら出勤して目を見られたら何かあったのは一目瞭然。
断片的に誤魔化しながら話してるうちに隠すことじゃないなと思った。


   


昨日、姫路で撮影中に転倒した。
アクアスロンのレース取材、後ろ向きでランナーを撮っていた。
後頭部を打って一時意識を失ったようだ。
救急車で病院に搬送された。
姫路の脳神経外科では受け入れてくれるところがない。
救急車の中では意識は戻っていた。
「ああ、こんなふうに受け入れ先を探すのか。やっぱり断られたりするんだな。」と冷静に聞いていた。
iPhoneでヒロに電話した。
救急隊員に替わる。
状態が悪かったら病院に来て欲しいと告げていた。
救急車に乗ったのはもちろん初めての体験。
スピードを出すし、結構揺れる。
気持ちが悪くなって途中で胃液を吐く。
サイレンの音もうるさい。
自分のためだから文句は言えないけど。
結局、30分以上かけて網干のツカザキ病院まで行く。
ER救急救命室だ。
ストレッチャーのまま搬入される。
頭上に医療ドラマでよく見る照明がフレームインしてくる。
せえのっ! と誰かが声をかけ、救急隊員と看護師数人でストレッチャーからERのストレッチャーに移動させる。
すぐにERからCT室へ運ばれる。
頭部を何カットかスキャンされる。
次にレントゲン室へ移動、首から肩にかけていろんな角度から撮影。
これが辛かった。
体勢を変えるたびに痛むのだ。
これくらいガマンせえ。
もとのERに戻り診断結果を待つ。
ほどなく「こちらまで」と呼ばれる。
あ、歩いて行くのか?
歩けるんだ。
ちょっとフラつくけど。
コンピューターのモニター画面の前に医師がいた。
画像を見て言う。
「頭は特に問題ありません」
手足の痺れはないか、ない。
目はちゃんと見えるか、見える。
のれつは回るか、回る。
手足がしびれていたら入院してもらうつもりでしたが…そのまま帰ってもらっていいです。
めまい止めの点滴を打ってからお帰り下さい、とのこと。
あっけない。
隣の治療室のベッドで点滴を打つ。
その間にも救命室には何人もの患者が運びこまれていた。
野球のボールが当たった高校生、ころんで頭を打った7歳の少女…。
点滴を打たれながらヒロと取材対象者のYさんに電話する。
Yさんは視覚障害者で交通事故を経験している。
後遺症で頸部ヘルニアになり、事故から5年後に手術したという。
首には今後も十分気をつけて下さいね、と心配してくれる。
本当に申し訳ない。
点滴を済ませ会計へ向かう。
8900円、クレジットカードで支払う。
病院敷地内の薬局へ寄り、痛み止めのロキソニンやビタミン剤などをもらう。


搬送先のツカザキ病院の会計窓口前にて無事をお知らせします。
(これは昨日の自撮り、今日は見せられないほど右目の周りが真っ黒)
   


網干駅までタクシーで行こうと思ったが歩いて10分らしいので歩いてみる。
ちょっと暑い。
でもタクシーで行くほどの距離じゃない。
網干駅、名前は知ってたけどまさか今日ここに来るとは思わなかった。
人生は…、といつものフレーズが頭をよぎる。
「人生は何かを計画しているときに起こってしまう別の出来事」
これが自分の本筋だと思っていることはたいていはうまく事が運ばず、横やり(別件)がとびこむ。
人生は別件で出来ている。
望んでるわけじゃないけど人は誰かに迷惑をかけて生きている。


JR新快速で帰宅する。
腹が減ってきた。
芦屋で下りてタクシーで帰宅する。



…さて、目のまわりが真っ青になった今日のこと。
軽いめまい、胸から肩、肩から首への突っ張るような痛みが出る。
ぴりぴりぴり、ずきずきずき、って痛むかと思えば、すぅーっと引いてしまう。
しばらくするとまた、ぴりぴりぴり、ちくちくちく がやってくる間欠泉的な責め。
外傷は全く無いのにな。
帯状ヘルペスってこんな感じの痛みじゃないかったっけ。
寝違えにも似てるけど、寝違えほどコリ固まってはいない。
半世紀以上生きてきて初めての体験。
加えて軽い頭痛と軽いめまい。


なのに、今日から4日連続のニュースデスク。
出社すると言われるだろうな。
あ、その目どーしたんすか?
あ、これ? ちょっとね。
嫁さんにドツかれたんすか?
まあね。
なーんてね。
めんどくさい。
眼帯をしていっても同じこと。


デスクワークも何かテキパキとはいかない。
脳がスペックが落ちた感覚。
ひとつずつひとつずつかたづけてゆくのです。
気分がすぐれない。
ニュース送りをスタンバイのHにまかせて21時前に早退させてもらう。
今日は早く寝よう。
氷を入れたアイシングパックで肩と首を冷やそう。
あしたも同じ調子だったら再検査してもらおう。