2013/10/13 ふたたび松江(未)

朝食、お米は三本柱中2日のローテーションです。
きょうは山形のつや姫
  



ブロンプトン同行のため、陸路で出雲路
岡山経由、特急やくも で松江まで行く。
伯備線の車窓より久々に仰ぐ伯耆大山
  



ふたたび松江です。
この町はいつ来ても美しい落日が迎えてくれる。
街と僕との相性がいいのだろうか。
小泉八雲のように1年くらい住んでみたいと思う。
  


そもそも松江に何度も来るようになったのは出雲駅伝の取材だった。
2005年から始まった取材、最初は出雲駅前のホテルに泊まっていた。
出雲駅伝は午後1時過ぎのスタート、朝から出雲にいなくても構わないと気がついた。
ホテルのとりやすい松江に泊まろう。
水の都、古城、堀、何よりも宍道湖の畔のジョギングコースが素晴らしい。
出雲駅伝取材の際は松江泊、と決まった。


夕方、宍道湖の北側を走る。
  

  



秋の行楽シーズン、三連休の中日で松江の夜は賑やか。
どこも満席に近く、ようやく座れたのは個室。
さびしかなしは個室の独酌。
  



眼鏡堂氏と合流、Bar「山小舎」ですりおろしりんごのカクテルと薬草ワインのハイボール
やみあがりゆえ。
  



クライマックスシリーズ1st ステージで広島カープが連勝。
甲子園が赤く染まった。