2013/10/28 ささやかな逃避 Escape (未)

大阪マラソンの翌朝、三宮バスターミナル発の高速バスで米子へ行く。
今年、いや今シーズン、三度目の山陰行きとなる。
山に登りたい。
温泉につかりたい。
で、スケジューリングした2泊3日の旅程。
大阪マラソンの仕事がなければ例年10月半ばのベストシーズンに東北か上信越の山に行っていた。
今年は10月末にならないと休めない。
ならば、滅多に足の向かない山陰方面の山をターゲットにしよう、たまたま出雲での取材もあったし、出雲大社ではないがこれも何かの縁だ。
ターゲットは伯耆大山(1709m)、17年ぶりに登ることになる。
一泊目は島根の秘湯 小屋原温泉の熊谷旅館、二泊目は大山の麓にある山宿 弥山荘。



【行動メモ】
阪神電車で香櫨園から三宮、三宮バスセンターで10:40発の日本交通米子行きバスに乗る。
出発7分前にバスセンターに着く。もっと余裕見て出発しましょう。
米子行きは独立3列シート、乗客は僕らを入れて7名。
14時の定刻に米子駅着。
駅の立ち食い蕎麦で昼食をとってトヨタレンタカー、 ハイブリッドAQUAを借りる。
東出雲、安来、松江を経由して宍道、出雲。
雲州平田駅近くのUさん宅へ大阪マラソンの番組を録画したDVDを届ける。
出雲市内の渋滞につかまる。
小屋原温泉の近くまで来たらもうすっかり日は落ちていた。
18時に熊谷旅館着。
風呂に入らずに夕食。
食後に温泉。
山の温泉宿、夜は冷えこむ。


以下は写真(絵)日記で…。
(写真は順次アップ予定)