2013/11/2 清秋浪花梯子酒の段

気持ちのいい朝。
8キロをゆっくり走る。
途中、4キロ〜5キロをマジで走ってみた。
4分台出るかなと期待したけど途中から腰砕けになって5分04秒。
遅!
でも、今の走力はこれくらい。
スプリントは必要ない。
巡航速度を少しずつアップしていこう。


ウイークエンドの芦屋浜はジョガー天国。
集団走してるランナーとすれ違う。
5人くらい大阪マラソン2013のTシャツ着てた。


      


海浜公園の空きスペースで小学生くらいの女の子とお父さんが
トライアスロンの練習をしてた。
たぶん、スイムからバイク、バイクからランへのトランジットの練習。
自転車も本格的なロードバイクで、ヘルメットもウエアも本格的。
女の子も真剣で、お父さんも熱血指導。
5回に1回くらい、妹らしい子が普通のこども自転車で真似をする。
すごく可愛い。
しばらく足を止めて見入ってしまった。     

     
      




…今年1月以来の浪曲
いってん・さくらの浪曲倶楽部@阿倍野オーバルシアターでした。
お目当ては三味線の沢村さくらさん。
同行者は同じさくらファンの東大阪の住職K輪さん。
   


さくらさんが中入りの三味線コーナーで歌った端唄がかわいい。
彼女、自身のブログで白状してるようにちょっと音痴なんです。
三味線は上手なのに歌の音程がはずれて好感が持てました。
僕は音痴の女性に惹かれます。
幸いってんさんの浪曲は相撲とりの外題で「玉川お芳」。
関東の廣澤駒蔵の持ちネタらしいです。
久々の幸枝節を堪能。
クライマックスのたたみかけるようなドライブ感は昨日のジャズに負けてません。

           


アフター浪曲阿倍野明治屋
   


続いて難波へ移動して「櫛羅(くじら)」
奈良の御所の酒蔵千代酒造の直営立ち吞みです。
「篠峯(しのみね)」が全種類揃っています。
篠峯は同じ御所の油長酒造の「風の森」と双璧。

   


この店、つまみも安くて美味しい。
店名が櫛羅だけにクジラベーコン食べました。
ねっとりした づけマグロも美味しい。

   
   
   


なみなみ。
背景でボケてるのはK輪住職の独酌の友ダンボーくんです。
   



もう一軒、同じ界わいにある「最(さい)」というお店。
ここも立ち吞み、スタッフは全員女性でした。
大阪の「秋鹿」を2種類。

   


続いて、魔巣窟のような味園ビルの飲み屋街をひやかし、たどりついた法善寺の隠れ家的バー「ゑびす堂」。
ラジオから日本シリーズ中継が流れている。
マイヤーズラムのソーダ割りで締める。

     


うーむ、田中将大、ここで初黒星か…。
日本一のかかった試合に完全試合ジメなんて夢想してたけど現実は逆だった。
そういう悪い予感も少しはあったんだけど。(どっちやねん)


さ、明日から仕事です。