2013/11/7 秋深まり、呆けも深まる

ちょっと冷え込む朝の献立。
ササニシキ新米、大根とタマネギの味噌汁、
茶碗むし、ハタハタの唐揚げ、小松菜のおひたし。
   


茶碗蒸しは大好物です。(ピンぼけですが)
   


ハタハタの唐揚げは絶好の酒肴、
困った。
朝から飲みたくなるじゃないか。
   


…今日もニュースデスクだがニュースがないので開店休業。
おもな仕事はミニ番組「すぽこん」のナレーション録り(の監修役)でした。
事前にちょっとナレーションの手直しをする。
ディレクターのK笠が、先にスタジオへ行ってます、と言い、下読みしといて、と見送った。
すぐに合流するつもりだった。
ところが、気がつくとナレーション録りが始まって20分以上が経っていた。
あわててスタジオへ下りるとほぼ録り終えてた。
師匠がだらしないと弟子はちゃんとやるものだ。
今後はこの路線で行こうかな。


ボケてきたと言えばもうひとつ。
(こういうのは克明に記録しておかないとね)
外へ出ようとしてウインドブレーカーを着ようと思って探すが…ない。
デスクの椅子にかけておくのだが…。
あんなもの他人が間違えて着るわけ無いし。
どこへいったのか?
帰宅して事実が判明。
着ていかなかったのだ。
そんなこったろうと思った。
自分がこわい。


おとといは休養日にしたので昨日は大阪城公園を走る。
涼しくて体調は悪くなかったのに走り始めると身体が重い。
平均6分半のペースで14キロ弱のジョギングでした。
番組に出演してもらったブラインドランナーのYさんが
大阪城を走るって聞いてて、コースも知ってたのに見つけられなかった。
3周目にコースを逆行したのになあ。
彼女は目がよく見えないし、伴走の人も僕のことを知らない。
自分が見つけないと、と焦る。
あとで聞くと彼女らも2周目を逆行してたらしい。
永遠のすれ違い。
メロドラマの王道です。


走ったあと、川沿いに新しく出来た「徳田酒店」へ行く。
男3人で狭いカウンターで飲む。
僕ら以外はすべてスーツ族で満席、やたらとやかましい。
大きな声を出さないと会話出来ない。
店員も慣れてなくてオーダー混乱してたし…。
間違った品を出したのに謝りもせずに無言で持ち去ったり。