2013/11/18 土車大八 画伯

仕事場前の寝屋川沿いの桜やハナミズキが秋の色に染まってた。
出勤してから10時間以上経つ。
今日は早めに終えて大阪城を走るつもりだったのに事情が許さない。
この季節、咳ばかり出て仕事がはかどらない。
なーんて言ってるが大した仕事はないんだけどね。


   


ああ、なんか無性に串カツが食べたくなった。
揚げたての串カツを濃いソースにどっぷり漬けてさ。
サッポロラガーの大瓶ください。
豚と青唐とアスパラ、とりあえず。
ああ、串カツ食べたい。
追いこまれてる若者が背後の席でファミマの唐揚げ食べてる。
油と香辛料の匂い。
ヒロタ、近くでそんなもん食べんなよ。
ああ、やっぱり串カツ食べたい。
ハラ減った。


…昨日、神戸マラソンの応援と仕事から帰ると机の上に肉球があった。
嫁がベルメゾンで買ったパソコン用のハンドレストらしい。
便利なのか便利じゃないのかよくわからないがそんなことはどーでもいいらしい。
僕がねこ好きだと頑なに思いこんでいるので周りにねこグッズが増えていく。
   



生島淳がことしも駅伝本を出した。
箱根駅伝コトバ学」ベースボールマガジン社
トイレで読めるお気楽な駅伝のコラム集です。(失礼)
なんと!イラストが土車大八画伯ではあ〜りませんか!
「雨スポ」の伝説の珍企画「いくちま」でお世話になった画伯。
本業は会社勤めなのですが「いくちま」の最初のギャラでMacを買った。
見違えるようにイラストがカラフルになりグレードアップしていった。
会ったのは最初の挨拶と打ち上げだけ。
メールでイメージを伝えるだけでイラストが送られてきた。
ダメ出しをした記憶はない。
あの仕事は面白かったなあ。



    


さて「箱根駅伝コトバ学」ですが、こんな紹介文がついている。


 小学生のときにNHKラジオで中継を聴いて以来、
 箱根駅伝を30年以上追い続けている著者が、
 キーワードで切り取った箱根駅伝百景。


生島淳気仙沼時代を語ったビデオクリップがある。
付録としてこの動画2本を収録したDVDを是非ともつけて欲しかった。
いや、今からでも遅くない。
ペースボールマガジン社、このプレゼンいかがすか?


2010年4月号 http://www.youtube.com/watch?v=Zys8tSwjzcM
2010年9月号 http://www.youtube.com/watch?v=LGiF1Gw9rGU


つまはじきだったというわけではない。
4月号があるからといって5月号があるわけではない。
9月号があるからといって8月号があるわけではない。