2013/12/4 Tacoyaki after Run

昨日の日録、ぷよねこジャーナルです。
journal って社会派雑誌のイメージがあるけど、もともとは日記、日誌の意味。
diary よりブンガク的なものを指すそうです。
その意味では全く journal から遠いけれど、この呼び名に憧れがあります。
アイルランドを自転車旅行したとき、
現地の小さな本屋の女主人に読めと薦められた本がある。
ドイツ人作家のハインリッヒ・ベル「アイリッシュ・ジャーナル」(英題)。
アイルランド西海岸に滞在したときの日記です。
英訳本しかなかったので拾い読みしただけだけど魂にしみ通る孤独が描かれていた。
(ドイツ語が読めるわけではありません、和訳されてないのです。)


な〜んて写真と全く関係ない書き出しですみません。


一枚目は朝ごはん。
とろろ汁です。
   


主菜は鯖味噌煮と茸とベーコンの炒めもの、小皿にごま豆腐。
とろろ汁は大好物で作るのが意外に面倒らしい。
出汁の加減が難しいし、汁の濃さの加減も難しいらしい。
飲んでよし、ご飯にかけてよし。
いつもよりご飯を半膳余分に食べてしまう。


昼イチでニュース斑会。
そのままデスク業務、編集チェックと今日もユルめの一日。
他のスタッフはプロ野球オフ特番で忙しそうにしてる。
関係ないので我が道をゆく。


夜は大阪城ラン。
ジョグリスですでに走り終えたアンドウ選手と入れ違い。
きょうはインターバル走にチャレンジした。
Runmeter の設定はウォーミングアップ5分〜疾走1キロ
〜300mジョグ〜疾走1キロを4セットにした。
でも、設定通りにアナウンスしてくれない。
最初の疾走1キロでかなり苦しかったのでジョグ1キロに切り替える。
それでもキツい。
3セットがいっぱいいっぱい。
でも、自分自身を追いこむのって気持ちいい。
タイムを見ると…


 4分33秒、4分45秒、4分38秒


まん中のラップは天守閣から大手門への下りだった。
4分10秒くらいでいけてる自信があったのに一番遅かった。


   


シャワー後、青木を呼び出してジョグリスの隣りのたこ焼き屋へ行く。
ここ「美輝」って名前なのか。
青木が僕の食べられないものばかり注文する。
ちょっと不機嫌になってたこ焼きのみをひたすら食べる。
ソースたこ焼きとしょうゆたこ焼き。
腹一杯になってちょっと後悔する。


とろろ汁に始まり、ソースたこ焼きで締めた一日。
ぷよねこ減量ジャーナルでした。