2014/1/1 今やれることはやっておこう。

新しい年のはじまり、6時半に起床する。
いつもはパジャマから部屋着に着替えるのだけど、直接ランニング用のウエアになる。
部屋着になってワンクッション置くと落ち着いてしまっていつまでも走り出さない。
朝の日記はランニングウエアで書くことにしよう。


天気予報で元旦は曇りだったので期待してなかったけど…。
西宮の香櫨園浜 午前8時の美しい朝。
つまり、可能性低く期待薄でもやることはやっておけ、ということか?
な〜んて元旦ゆえに深読みしてしまう。


  


黄金の朝、走って3分の場所でこんな風景が見られるなんて。
  


南芦屋浜往復の10キロコースを走る。
キロ6分以下のイーブンペースを心がけて走るがラスト2キロは5分半以下になる。
初ランは11.45キロ、平均ペース5分52秒でした。
  


ばあばあのレシピで作った鶏肉と野菜の煮物、かまぼこ、伊達巻き。

  


お屠蘇は奥播磨純米活性にごり四合瓶です。
5年前あたりは正月の定番だったのですが…久々の登場です。

  


元旦、わが家の雑煮は関西風の白味噌仕立て。
具材は大根、金時人参、里芋、豆腐に鶏肉。

  

2日の雑煮は三河風の鰹だし醤油すまし仕立てです。
  

恒例 ニューイヤー駅伝中継見ながらのお屠蘇タイム。
トヨタ自動車の宮脇とコニカミノルタの宇賀地の競り合いに興奮。
2区のインターナショナル区間、キロ2分半の超人ペースに興奮。
午前11時半、すでに酔ってます。

  



wowow W座からの招待状で録画した映画「みなさんさようなら」を見る。
数年前にリーブル神戸で予告編を見て、大塚寧々がお母さん役をしてるのか、と驚いた記憶がある。
2時間とけっこう長めだったけど面白かった。
地味な大塚寧々も、隣の同級生 波瑠も、恋人役の倉科カナもよかった。
舞台となる団地の世界は僕らの同級生達が済んでいたのとほぼ同時代のもの。
団地の中だけで生きられるほど当時は充実した環境だった。
そうだよな、サトル。
波瑠との幼いラブシーンは妙にリアルでドキッとした。
主演の濱田岳って野暮ったくて幼くてすごく親近感がある。
            


wowow の「W座からの招待状」にはプロローグとエピローグがついている。
アンティークお店でくつろぐ小山薫堂安西水丸のトークつき。
これが自然体でゆるくていい。
毎回、安西のイラストと小山の詩で、その映画への誘いが語られる。
その小作品のナレーションが主演の濱田岳だ。
http://www.wowow.co.jp/movie/wza/



去年のお盆8日14日に冷蔵庫が死んだ。
暮れの12月29日に洗濯機の排水が出来なくなった。
冷蔵庫と同じ15年以上使い続けた。
3年前からずっと調子が悪かったので買い換えどきだと判断する。
盆に冷蔵庫、正月に洗濯機か。
こわれないと買い換えないということだ。


近所のエディオンジョーシンが元旦から営業していた。
インバーターか、ノンインバーターかで迷うが3万近い差がある。
TOSHIBAのノンインバーターを購入。
4日に届く手配をしてもらう。
  



夕飯は米沢牛のすき焼き。
翌朝の食べ残しに卵を落として煮る。
それをつまみに冷や酒飲むのが今から愉しみです。