2014/1/17 また、この日が来て、あの日を思い出す。

またこの日がやってきて、またあの日を日記に書く。
午前5時46分、六甲山中で寝袋にくるまって眠っていた僕とミネーロは、不気味な地響きとともにやってきた震度7強のアタックを受けた。
僕らはさながら中華鍋の野菜と豚肉のように なすすべもなくテントの中でかき回された。
あれから19年、豚肉も野菜もまだこうして生きている。


2013 「かなしみを思い出す」http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20130118/1358469963


2012 「あの日から地続きで今がある」
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20120118/1326813123


2011 「1.17」
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20110118/1295282972


  


午前中は筋トレ。
でも、体重は増加傾向。
気合いだ! と口に出すも空回り傾向。


ニュースデスク3連投の3日目。
仕事って半分くらいは人間関係をいかに円滑にするか、その対応能力が不可欠だと思う。
タイミングも、組み合わせも大事ですしね。
能力のある人(役に立つ人)でも取り扱いを間違えると無力化する。
それどころか地雷を踏んだりする。


す・またん」で阪神に移籍した鶴岡捕手のニュースが流したそうだ。
その際、僕が19年前に取材したVTRも放送された。
彼は震災の年、神戸の神港学園のキャプテンだった。


城崎温泉に取材に行っているA木の帰りを待たずに勤務終了。
A部氏とHと3人で天満立ち吞みで締める。
大バコの奥田酒店で瓶ビール、続いて大安で熱燗。
「大安」のバイトの娘の処理能力、対応力の高さには惚れ惚れする。
元々きれいな子だが2割増し。


ヒロがいない週末。
(広島の姉宅に行ってる)
何をしても怒られない夜。
飲んで帰ってきたら、白飯、五目おこわ、ハヤシシチュウ、ほうれん草おひたし、などが用意されている。
独身気分。
何をしてもいい。
五目おこわをガーリックオイルで炒めて焼きめしにしてみた。
おこわだからもちもちで焼き飯にしてもパラパラにならない。
明らかに失敗!
   


キッチンを汚した。
でも、楽しい。
明日は日清焼きそばの目玉焼きのせだ。
申し訳ないけどワクワクする。