2014/1/25 春めく

きのう元町を歩いていたら見つけた!
グリーンズ・コーヒー・ロースター、珈琲豆の店です。
以前は元町の高架下にあった。
どこかへ移転したって聞いたけどここだったのか。
   


上品そうな女性スタッフが二人でやっていた。
深煎りのモトコーブレンドを200グラム買った。
で、 食卓に珈琲の匂い流れ by 茨木のり子 である。
朝の珈琲は食卓ではなく自分の部屋で煎れて飲むんですが…。
モトコーブレンド、苦くてさっぱりして悪くないです。
モトコーよりオコト珈琲って感じがする。

   


暖かい朝、風景も少しかすんでいる。
明日、六甲シティの10キロを走るので今日は軽めのジョグ。
6キロちょっとを5分50秒ペースで走る。

  


ブラインドランナーの山田さんがガイドを探して芦屋浜アスリートクラブの練習に参加すると聞いていた。
跳ね橋のあたりで速い集団に追いこされ、しばらくすると伴走者と彼女、大西監督らが来た。
お客さんとして練習に参加してるので声をかけずにおく。


…朝のウイークエンド・サンシャインで流れていた那智勝浦のギタリストが凄い。
エリック・サティだ。
ギターは楽器屋で、無料であげます、と置いてあったモーリスらしい。
改造していい音を出すようになったというが…。
紀州や熊野にはとんでもない人がまだだ隠遁生活してそう。
夕焼け楽団の久保田麻琴がYou-Tubeで発見(!)したらしい。

     


昼過ぎに西宮神社で陶器市があった。
陶器が好きな嫁に誘われ、初詣、えべっさんに続いて西宮神社へ行く。
若い頃は見向きもしないのに年とると寺社仏閣に寄り添うようになる。
  


愛媛の砥部焼(とべやき)の蕎麦猪口を買う。
前からちょっと小ぶりのが欲しかったそうな。
  


今冬の鍋、とろろ鍋、豚肉&白菜鍋 に次ぐ第三弾は…?
山形風の“ いも煮 ” です。
同じ山形でも海沿いの庄内地方とはレシピが違うらしい。
山形や米沢の牛肉を使った芋煮です。
牛肉、里芋、根菜類、こんにゃく、きのこを醤油味ベースで。
一度、米沢郊外にある温泉宿の朝食で食べた。
それを再現してみたらしい。
大成功でした。
日本酒に合うということに関しては今年ベスト鍋かもしれない。
一味とうがらしを効かせるホカホカと温まります。

  
  


陶器市で買った砥部焼
蕎麦つゆ入れには小さい。
もちろん日本酒だ。
阿部さんにもらった広島 竹鶴酒造の純米酒「秘傳(ひでん)」を飲む。
我慢して一合だけに抑える。
  
  


…年から使い始めたA4版のスケジュールノート。
ぺらぺらで頼りないし、珈琲とかこぼしたら台無しになる。
図書館の本にかけてあるフィルムカバーにトライしました。
嫁と二人で四苦八苦しながら何とかできました!
予想以上の出来映えに満足。

  


ついでに手持ちの文庫本にもかけたりして夜は更けていく。
あした10キロマラソン本番なのに…。