2014/2/13 ひとり飲む、京都 アゲイン

きょう2/13も写真のキャプション備忘録です。


朝、4キロちょっと走る。
夙川公園の周回を3周と海に突き出す砂州の先端往復。
朝食に春の味覚、菜の花の辛子和え。
昼から梅田へ、訳あって阪急百貨店で自らチョコレートを買う。
阪急電車で上洛、長谷川きよしのチケット受け取り、
先斗町の小さなカフェで読書、赤垣屋で独酌。
若いお燗番が苦戦するのを見ながら飲むのも一興。
帰ろうとしたら踏切事故で阪急電車が運転見合わせ。
蕎麦酒で時間をつぶす。
帰宅してソチ五輪のクロスカントリー中継を見ながら、
スコッチ&ショコラでナイトキャップ。


ときどき海に突き出した砂嘴(さし)へ行く。
先端に立ってみたいのだ。
海の中を歩いているような気分になる。
冬の海は透明度が高い。
  


きのう冷蔵庫の中に菜の花があるのを見つけた。
けさ食卓に登場した。
「菜の花の辛子和え」です。
この苦みが春の味?
  


梅田の阪急のバレンタイン博覧会でコヤマのノワールを買う。
去年、嫁といっしょに買いに行き購入、感動的に美味だった。
じゃあ今年もノワールで、と。
「恥ずかしくなかったら自分で買って来て」と言われた。
その意味がわかった。
9階のイベント会場、自分以外の男が見当たらない。


この写真は去年のものです。
  


京都先斗町の裏小路にある珈琲ショップMAGへ行く。
https://www.facebook.com/magcoffeemag?ref=stream
シンプルで清潔なカウンターに坐る。
他に客はいない。
若い美人のオーナー(スタッフ)と自分だけ。
緊張する。
日替わりのエルサルバドルをオーダー。
ミルで豆を挽いて丁寧に淹れてくれる。
大きめのマグカップで飲む。
お、おいしい。
常連らしきメガネの兄ちゃんが来た。
近所のおばちゃんが来た。
ようやく落ち着く。
でも、少し残念。


「赤ヘル1975」を読みながら小一時間。
勘定を済ませて出ようとすると彼女が外まで出て
見送ってくれる。
「通りすがりに来てくれはったんですか?」
「あ、いえ。赤垣屋さんのお客さんの紹介で」
「あ、そうですか、ありがとうございます!」
先斗町の通りに出て振り返ると彼女がお辞儀してた。
いいなあ。
  


小腹が空いたので三条大橋のスターバックスでチャイとクロックマダムをいただく。
隣に坐った白人女性がiPadのキーボードでパタパタと文章を打っている。
なんかいいなあ、iPadエア。


5時半過ぎに赤垣屋へ行く。
かろうじてカウンターのコーナーに坐れた。
お燗番が四代目じゃない。
熱燗と小芋、いかの刺身。
燗酒の注文がたてこむ。
お燗待ちで渋滞してしまう。
隣の初老は待ちきれず常温でええわと言う。
調理場からベテランの料理人から指導が入る。
間に合わんからいうて追い炊きしたらお客さんに失礼やで。
三代目からもやんわりダメ出し。
がんばれ!


隣の客が食べていた鶏皮の塩を注文する。
これが旨いのなんの。
熱燗2本分で引き揚げる。
  


河原町まで歩く。
阪急の改札まわりに人が溜まっている。
南方で踏み切り事故が起きたらしい。
運転はしばらく見合わせ。
仕方ない。
蕎麦まつもとへ行く。
カウンターは中高年の夫婦で埋まっている。
かろうじて一席だけ空いてた。
奈良の篠峯(櫛羅)と蕎麦味噌、盛りそば。
食べ終えて駅へ行くとかろうじて動き始めていた。


帰宅してウイスキーを飲む。
いただいたチョコとの相性バツグンでした
  


NHKのソチ五輪WEBサイトで女子クラシカル10キロを見ながらナイトキャップ。
いやあソチは暖かいんでしょうね。
ノースリーブの選手もいた。
クロカンの選手はみんなスリムで美人です。
  


…ソチ五輪のノルディックスキーのクロスカントリーを観戦するのが楽しい。
歳をとると、思い出話(自慢)ばかりになって申し訳ないが、
1998年の長野オリンピックで国際映像のクロスカントリー中継を担当した。
日本チームにクロカンを中継させるのは心配(?)だとノルウェイ国営放送の
重鎮がバックヤードで監修についた。軍事顧問みたいなものだ。
日本(NHK)の中継地チームは真面目に基本に忠実に中継をこなしたと思う。
(のちにアテネの体操で最優秀中継アワードを受賞したスタッフが中心だった)
思えば…コンバインドで銀メダルを獲得した渡部暁斗は白馬村出身。
1998年の長野五輪のときは白馬の小学生だった。
荻原健司にあこがれてたというから会場のスノーハープに来てたに違いない。
   


今日は女子10キロクラシカルの中継があった。
あったかいのかノースリーブの選手がいる。
  


クラシカルは時差スタート。
最初のスタートを見せるカメラは15秒カメラと呼んでいた。
ノルウェイ国営放送はさすが本場だけあって、
同じカメラできっちり15秒見せないとダメ出しされた。
今回の中継はどこの国が国際映像を担当してるのだろう?
15秒カメラに関してはけっこういい加減だ。
  

長野五輪の中継映像がYou-Tubeにアップされてる。
ほとんどが外国のコメンタリーがついたもの。
自分が担当した中継が全世界で見られているという感じは嬉しいものです。


長野五輪、女子15キロクラシカルです。