2014/2/14 わたしは今日まで生きてみました

ここはどこ?
いつもの六甲山が今日は雪化粧で二割増。
オーシャン&スノーマウンテン ビュー@西宮浜です。


夙川河口、背後の山は芦屋ロックガーデンから最高峰。
   ]


誕生日のお祝いメッセージありがとうございました。
生誕57年目、もちろん未知の領域だ。
轍ひとつない荒れ野に、こわごわと一歩を踏み出す。
どんな楽しい出来事が待っているか、
どんな恐ろしい出来事が待っているか、
誰にもわからない。
何せ、40歳であろうが、50歳であろうが、18歳であろうが、88歳であろうが、
本人にとって生まれて初めての体験なのです。 
きょうは食べたいものを食べる。
飲みたいものを飲む。


Happy Birthday to myself.

 
六甲山の最高峰は雲に隠れてます。
右上あたりに東お多福山が見える。
  


芦屋浜のヨットハーバー越しの摩耶山あたり。
  


ホワイト・バレンタイン・バースデー、今年は緊縮財政ゆえ外食じゃなくて家メシ。
最近の家めしメニューで好きなものだけをリクエストした。
キビナゴと鯛とびんちょう鮪は自分で買ってきた。


左上から鯛のカルパッチオ、びんちょうマグロのカルパッチオ。
ドリンクはスペインのスパークリングワイン カヴァのハーフボトル。
バランスを考えて蒸し野菜。

  


鶏むね肉のマヨネーズ焼き、きびなごの唐揚げ。
ビーフステーキは霜降りのみすじを少々。
(でも、やっぱりランプが美味しいね、ということになりました)
  


恒例、小さな家族たちからもお祝いもらいました。
  


昨日、自ら買ってきたコヤマのノワールコレクションをデザートに。
  


そり王国ドイツが凄まじく強い!
リュージュ団体のメンバーは、女子一人乗り金メダリスト〜
男子一人乗り金メダリスト〜男子二人乗り金メダリストの金メダリストのリレー。
当然ながら団体も圧勝した。


写真はカナダの二人乗りです。

  


申し訳ないけど冷凍マグロにしか見えない。
それと…二人乗りの下にはなりたくない。


…羽生のSPの曲「パリの散歩道」
ニュース記事に北アイルランド出身のロック歌手でギタリストのゲイリー‥ムーアさんの代表曲、なんて紹介されてるとちょっと違和感がある。
ゲイリー・ムーアさんの さん がね。
    


ポール・マッカートニーさん、とか、ミック‥ジャガーさんとか、
カルロス・サンタナさん、とか言われたら別人みたいでしょ。
Still Got the Blues 懐かしいです。
後追いですが80年代によく聞きました。