2014/3/14 ねんきん日和

六甲半分縦走を目論んでいたが早々に方針転換す。
今週中にやっておくべきことを済ませよう。
午後イチで阪神国道駅前にある年金事務所へ行く。
相談窓口で1時間、若い役人と受給資格について話をする。

  


わかったこと。


・現時点では基礎年金の受給資格は加入期間300ヶ月(25年)であること。
・去年8月に通過した年金法で消費税が10%になったら場合、受給資格が加入期間120ヶ月(10年)になること。
・僕の場合、大学在学期間は62ヶ月は加入期間(未払い)になること。(在学照明が必要)


仮に300ヶ月のままとすれば、後納制度で未払いの10年分を全て収めて、
大学在学期間と厚生年金加入期間(12ヶ月)を足して、65歳まで払い続けても受給資格を得られない。
消費税が10%になれば今から払い続ければ受給資格は得られる。
10年分を後納すれば150万以上の出費になる。
その間に僕が死んだら文字通り死に金となる危険性もある。
10%になることを見越して最低限の出費に抑えるべきか。
さあ、どうする?


…年金事務所からグラン・マルシェへ行き明日の朝食用パンを購入。
今日はホワイトデーなのでセブン・イレブンでコンビニスイーツを買う。
「お返しなんて珍しいやん」とヒロに言われる。
でも、先月チョコレートを買ったのは僕なのだ。


夕方、海沿いのいつものコースを逆回りで6キロ走る。
ヒロは海岸から夙川公園をウォーキング。
回生病院前の直線、少しだけいっしょに走る。

  
陽は沈みウォーターフロントは青の世界。
  


  


  


夕飯は長崎チャンポンを食べる。
中島京子「小さいおうち」読了。