2014/6/18 グループリーグ敗退の自覚あり

ワールドカップを見ていて思った。
果たして自分はグループリーグを突破したのだろうか、と。
決勝のノックアウトステージに進出したという自覚は無い。
人生のどこかの時点でグループリーグに敗退したはずだ。
自分はどこで諦めたのか、あるいはいつ予選敗退を宣告されたのか。
運が悪くてそうなったのか?
あるいは、運が良くてこれくらいで助かっているのか?
あるいは、そんなことを考えるのは贅沢な話なのか?
街を歩いていて、あるいはホームで電車を待ちながら、ときどき、そんなことを考える。


  


…一週間ぶりに走る。
3キロ弱だけど。
筋トレも少しだけする。
眩暈はない。
雨の予報だったけど霧雨程度の朝でした。


山梔子(くちなし)の花が咲いていた。
ほとんど終わりかけていた。
写真は最後の一輪。
ほとんどの花は無残に茶色く朽ちていた。
佳人薄命、幸薄い人。
クチナシの花は賞味期限が極端に短い。
   


2枚目は夙川沿いの散歩道。
夾竹桃(きょうちくとう)が咲いている。
夾竹桃は花期が長い。
真夏の花、まだまだ全盛期は先だ。
女性でもクチナシみたいな人もいるし、夾竹桃みたいな人もいる。


この鉄製手すりの曲線がセクシー。
   


大阪駅はいつのまにかこんなになってしまった。
未知との遭遇」みたいだ。
空港みたいだ。
鉄道駅鉄道駅らしくあって欲しいと思うのだが…。
   


グランフロントのBook 1st で雑誌を立ち読みする。
「たすく」や「かむなび」が載っている。
「かむなび」のいとがわさんご夫婦の趣味が登山だと初めて知る。

ケトルVOL.19

ケトルVOL.19



平棚で見つけた文庫「盤上のアルファ」を図書カードで購入。
(最近、某Y局の視聴率が好調で毎月のように図書カードがもらえる)
中身を検分せず著者の名前だけで買った。
西宮市出身、元神戸新聞の記者らしい。
読み始めたら止まらない。
村上春樹「女のいない男たち」を2編読んだところでこっちに飛び移る。

盤上のアルファ (講談社文庫)

盤上のアルファ (講談社文庫)



銀座屋で昼酒飲んで乗り過ごして芦屋駅ホームから撮る。
電車が走っているのは芦屋川の下、天井川なのだ。
   


「ゆげ焙煎所」で初めて珈琲を飲む。
香り、コク、かなり複雑な味のするブレンドコーヒー。
おいしい。
これで300円は安い。
小一時間、本を読む。
アズマヅルでイタリアの赤泡ランブルスコの甘口を買う。


…きょうも自宅で夕食。
交流戦阪神と日ハム@甲子園。
中継解説の金本が、これは簡単には打てませんよ、とコメント。
大谷が甲子園でパーフェクトゲームか!?
歴史的快挙を期待してたら大和にヒットが出た。


じゃあ、ゆっくり自宅で夕御飯。
グリーンコープの黒豚&ニラ餃子です。

  


羽根が美味そう。
なんで羽根っていうのかな?