2014/8/12 ひょんなことから肉三昧 

きょうは肉三昧の一日だった。
朝から、と言っても11時過ぎ、家で焼いた国産牛のランプステーキ。
消費税が8%になってから嫁はステーキ肉を買うのを控えていたそうだ。
稼ぎの悪い亭主で申し訳ない。
このランプ肉が80グラムくらい。
ふたり分160グラムで680円だったそうです。
消費税アップして様子を見てたけど、これが底値かな、と買って来たそうです。
つつましやかな嫁、このご時世ありがたいです。
立ち飲みのハシゴで一晩3000円を使ってしまう自分。
申し訳ない、と思いつつやめられない。


  


朝、日記を書いていたらロビン・ウイリアムスの訃報が入る。


追悼 ロビン・ウイリアムス。
1980年代から90年代、僕自身が一番熱心に映画を見ていた時代、
ロビン・ウイリアムス主演の映画を毎年のように見ていた。
だからジョン・ウエインとかヘンリー・フォンダとか、
ジャック・レモンらとは違う同時代のヒーローだった。


ハドソン河のモスコー」
この映画だけは忘れられない。
まだソビエト連邦という国がこの世に存在した時代の哀しく可笑しい映画。
DVDになっていない。

  


マイ・ベスト5は
ガープの世界」「ハドソン河のモスコー」「ジャック」「レナードの朝」「グッドモーニング・ベトナム
嫁は断然「ジャック」だという。
(お母さん役のダイアン・レインもいいです)
哀しい笑顔が瞼に焼きついています。


  



気持ちに余裕があれば彼についての思い出や印象に残ったシーンの話なんかを書きたい。
でも、この夏、このごろ、いろいろあって書けないんですよね。
「いまを生きる」「フィッシャーキング」はまだ未見です。
この夏、未見含めて5本ほど見よう。
もちょろんガープは必見。
       



…午後から局へカメラを取りに行き尼崎スポーツの森へ行く。
なにかとやっかいな仕事が続き、体力を消耗するが、逆に天候不順が幸いしてるのかもしれない。
去年並の猛暑ならとっくに倒れているかもしれない。
なんかかんやあって(書けないのですが)、出屋敷の駅でたこ焼きとチューハイ。


神戸で5分ほど撮影した仕事は終了。
ここまでたどり着くのは長い道のりだった。
(理由は書けないのですが)
ひょんなことからハーバーランドをジョッグすることになる。
モザイクの観覧車をまわりこんで目に飛びこんでくる夜景が圧巻。
パノラマで撮ればよかった。
  


メリケン波止場の震災記念公園、周回トラックのある港のもり公園まで走り6キロちょっと。
シャワーを浴びて、ハーバーランドで開催しているビアガーデンで生ビを飲む。
ひょんなことから3人で焼肉へ行く。
43号線沿いのたじま屋というお店、人気店だそうです。
七輪で焼く極上の肉、また行ってみたい店でした。
  

  


タレか塩か、で塩にするとたっぷりの山葵がついてくるのがいい。
てっちゃん、ミノも旨し。レバーも焼きにしてはジューシーで肉厚、ホンマに極上肉でした。
  


朝にステーキ、夜に焼肉、ひょんなことから肉三昧の一日になる。
帰宅して出てきたブルーベリーとヨーグルトが嬉しい。
  


明日は集中して仕事してあさってはオフにするぞ。