2014/9/21 真夜中の煮こみハンバーグ

西宮浜から芦屋浜を周回する。
キロ平均5分半で6キロ走り月間92キロとなる。
昨日より少し暑いが日差しはやさしい。
海沿いの花壇にきれいな紫の花が咲いていた。
名前は知らない。
グラジオラス?ルピナス
コンデジの背景ぼかしモードで撮る。


    


帰ってきて嫁に写真を見せる。


  これ何ていう花?


  フィソステギア。


即答でした。
花虎ノ尾(ハナトラノオ)という別名があるらしい。
繁殖力の強い花で8月から9月にかけて咲き誇る。


  非常に頑健、環境が合えば、これといった手入れや
  水やりが無くても勝手に増えて毎年咲きます。
  それだけ頑健なのに、花が綺麗。迫力があります。
  夏の暑さにも強く、冬の寒さにも強く、
  霜にあたっても枯れることはありません。


WEBサイトにそんな説明がある。
強くて美しい、繁殖力がある。
増えすぎて困る。
そうか、フィソステギア。
100%忘れる自信がある。


キョウチクトウも咲いている。
初夏に咲き始め10月まで何度か満開を迎える。
ついこの前に見た時は、今年はもう終わりか、と思ったのに。


  



海はカヤックやヨットで賑やかでした。

  
  



1962年に堀江謙一さんが出帆したマリーナの隣りにウエイクボードのベースとなる施設がある。
ハワイ風というか、西海岸風というか、アイランド風というか、歩いて5分のところにこんな風景があるのも面白い。


  


面白いけど…馴染まないかも。
どこか照れくさい。
  


…午後からスポーツ整体へ行く。
電気で刺激しながらレッグカールして腿のうしろの筋肉を鍛える。
ちゃんと筋トレしなくちゃと思うがなかなかしないね。


きょうは西宮祭りらしい。
半世紀以上住んでいて初めてだんじりを見た。
海では船渡御なんてのもあるそうだ。


阪神西宮のエビスタにある眼鏡のミキで壊れた遠近両用を見せる。
同じフレームがあればレンズ代は助かる。
問い合わせると金のフレームならあるとのこと。
うーむ、それでいい。
仕事に絶対必要だし。
17000円強の出費、JCBギフトカードで支払えば助かる。
思えば壊れたこの眼鏡を新調したのは2010年4月だった。
それ以前は近視乱視用と遠視(老眼)乱視用の2種類をかけかえていた。
編集の時は困った。


  


大阪マラソンの市民ランナーとの連絡で夜だけ出社。
22時過ぎ、収穫も進展もなく帰宅すると…キッチンから香ばしい匂い。
大好物の煮こみハンバーグでした。
ハンバーグはミンチ肉を使わず牛と豚のバラ肉を叩いて作る。
香辛料はたっぷり。(NHKあさイチのレシピです)
いつもはこれにデミグラスソースをかけるか、
トマトとケチャップで作った真っ赤なソースで煮こむ。
今日は新しいレシピ。
ソースは生のトマトと玉葱だけ。
味つけは塩胡椒のみ。
見てくれは地味。
でも、味は最高だった。
人工的なグルタミン酸とかケチャップとかじゃない自然の旨み。
正解です。
(真っ赤なケチャップ煮こみも恋しいけどね)

  


こんな深夜に二つも食べてしまう。
お酒はアイリッシュウイスキー。