2014/9/25 九月のうた

きょうは早めに帰宅。
大阪市内から見た西の空はスモークサーモンのように焼けていた。


   


9月も終盤、季節が進むということは自分の命も削られていくということなのだ。
セプテンバー・ソングというスタンダードナンバーがある。
毎年、この時期にこの歌を思い出す。
9月が来れば長かったと思っていた一年はあっという間に終わるよ。
そう歌っている。



    Oh, it’s a long, long while from May to December
    But the days grow short when you reach September
    When the autumn weather turns the leaves to flame
    One hasn’t got time for the waiting game


    Oh, the days dwindle down to a precious few
    September, November
    And these few precious days I’ll spend with you

    These precious days I’ll spend with you


    五月から十二月までは長い   
    九月を迎えると残りはあっという間   
    秋が木の葉を紅く染めるとき
    たわむれに時間が失われていく


    大切な日々が残り少なくなってゆく  
    九月 十一月 … と
    だから貴重な日々をあなたと一緒に過ごしたい


                  September Song


サラ・ボーンのSeptember Song を聞く。
秋の風を感じる。
クリフォード・ブラウンのトランペットがいいなあ。
さみしい心情にも品がある。
     


久々の家メシの夕餉は天然ハマチと鰺のお刺身と鶏皮せんべい。
ことし2度目の自家製いくらの醤油漬け。
  
  


前回は料理酒を使ってしまったので生臭さが残った。
今回はちゃんとした純米酒でつけたので美味しい。
ついついご飯がすすむ君。
       



スーパーで手ごろな大きさの鰯が大量に売り出してたそう。
オイル漬けになるのを待つサーディンたち。
  


刺身といくらが美味しくてついついご飯を一膳半食べてしまう。
アメトークのパクりたいギャグを見てザキヤマフジモンに爆笑する。
ゲストのまめりんこと足立梨花が自然体で可愛い。
この子は絶対いい子だ。
アジア大会競泳とフェンシングを観る。