2014/10/13 颱風十九號 

台風襲来、終日 家にこもる。
それでも午前中は雨風も弱くグンゼスポーツで整体と筋トレをする。
昼から部屋のプチ掃除、小腹がすいたのでレトルトのカニ帆立雑炊を作ってもらう。
食べ終わって本を読もうとしたらクリームチーズとクラッカーが出てきたので赤ワインを飲み始める。
夕食はいつもの辛挽肉やきそばと缶ビールを半分。
8時前には胃袋は営業終了、口にカギをかけました。

      


飲み始めた夕方4時頃、西宮あたりは降ったり止んだりの普通の雨の日って感じでした。
過剰警戒っていうと怒られるかもしれないけどリスクへの警戒情報がインフレを起こしていて警報の価値が急落してるような気がする。
警報より上の特別警報とか「経験したことのない」とか、ね。
僕らが子どもの頃は「暴風警報」が出るだけで怖かった。
大人は雨戸を釘で打ちつけたり凄く警戒してたように記憶する。


こういうのって伝えなきゃいけないのかな?


  また、徳島県阿南市災害警戒本部によると、
  午前6時15分ごろ、同市富岡町で女性(63)が
  台風の接近に備えて自宅2階のベランダで
  もの干しざおを片付けていたところ、転倒して右足にけがをした。


                                 (毎日新聞WEB)


そっとしておいてあげたら、と思うのは僕だけでしょうか。
ある意味、見せしめなんでしょうけど。


夜9時〜10時ころが西宮あたりの風のピークだったのかな。
今も部屋の中にも風の音が聞こえて来ます。
夕食はシンプルな挽肉焼きそば。
野菜不足なので小松菜のスムージー。
写真をアップしてたら風の音がフェイドアウトしていった。
明日は晴れるかな。


ちょっとDVDで映画を見ていたら深夜0時を過ぎる。
外が静かなので出て見ると西の空が晴れている。
コンデジで撮ってみた。
      


残念ながら明日、あさっては撮影予定がない。
頼む、5日間くらいは秋晴れが続いてくれ。