2014/11/28 見つかりもの

マフラーが必要な季節。
日記にも書いたけど数年前からヘビーに使っていたブルーのマフラーが行方不明になった。
一昨年亡くなった義母の手編みで、短めで細めで伸縮性があって肌にちくちくしない。
似合うかどうかは別にして大いに気に入って使っていた。
自分の部屋のクローゼットを探しても見つからない。
同じものを編んでくれと頼もうと思ってた矢先、ヒロの箪笥から見つかった。
季節の終わりに洗ったときに仕舞っておいたのだ。

   


まだ体調がすぐれない。
走ろうと思えば走れるが自重する。
グンゼでストレッチだけして体脂肪率を減らすプロジェクト「燃やしん祭」にエントリーする。
正確に体脂肪率を測った。
今年の6月以来だ。、
ここんとこ二ヶ月間は真面目に筋トレをしてるし体重も減ったので体脂肪も減ってると期待していた。
ところが!
増えていた。
筋肉量が減って、脂肪量が増えている。
グンゼのスタッフ曰く。
「軽いウエイトでやってませんか?」
やってます。
筋肉を大きくするのが目的じゃないので。
「それだと筋肉量は増えませんよ」
そうか。
「10回やるのがキツいと思うくらいのウエイトで10回×3セットでやってください」
軽いウエイトで回数をやってきた。
筋肉の持久力はついてきたと思う。
筋肥大させるつもりはないのだが…。
脂肪量が増えたのはおもに食事だろうな。
綱紀粛正ですな。


…You-Tubeで見つけた英国にある百貨店のPRビデオ。
クリスマス商戦に向けたものらしい。
主人公の男の子にとってペンギンは唯一無二の友だちだった。
うまい! って思わず唸る。


てんも「そうそう、そうなんだよ」と動画を見てました。
   


体調はまだ60%くらいの回復度かな。
足腰などフィジカルな部分は問題ないのだが、身体の芯、抵抗力みたいなものが落ちている気がする。
熱っぽいわけではないが気が漲る(みなぎる)にはほど遠い。


来月の勤務表を取りに出社する。
夕刻、南の空から京橋駅の上空に黒い鳥の群れが飛んできた。
声がする。
カラスみたいだ。

   


驚いたのでネットで「カラスの群れ」で検索してみた。
地震の前ぶれとかなんとか色んな書き込みがあった。
黒い鳥がこんなに集まると不気味でつい悪い予兆を想像してしまう。
調べると秋の夕方にはよくあることらしい。
   



…手嶌葵ライブ@ビルボード大阪
5時半、阪神梅田駅改札でヒロと待ち合わせてマルビル地下の中央軒で早めの夕食。
ちゃんぽんと焼きめしと餃子と生ビール一杯で2300円、ちょっと高いな。

      


ステージに現れた葵ちゃんは高いヒールの靴を履いていた。
174センチある長身の彼女にしては珍しいことだ。(おそらく)
心境の変化? 二十代もなかばを越えて自信の表れだろうか。


僕ら夫婦が手嶌葵のライブへ行くのは数えてみたら9回目だ。
年に数回しかコンサートをしないので立派な追っかけだろう。
初めて行ったのは2009年の6月、播州竜野のホールだった。
あれから6年間か…。


本日のセットリスト

  1. ローズ
  2. クルエラ・デビル
  3. ラ・ビアン・ローズ
  4. さよならの夏
  5. ショコラ
  6. ちょっとしたもの
  7. ボヤージュ・ア・パリ 〜風に吹かれて〜
  8. 時には昔の話を
  9. アルフィー
  10. ママがサンタとキスをした
  11. アイ・ワナ・ビ・ラブ・フォー・ユー
  12. ザ・クリスマスソング


加藤登紀子の「時には昔の話を」は初めて聞いた。
これが今日のベストだ。
「流星」や「エレファン」や「虹」が聞けなかったのは残念。

手嶌葵の魅力は声だけではない。
とんな歌でも慈しむように、両手で包み込むようにして歌う。
決して歌詞やメロディーを誤魔化したりしない。
すれっからしなシャウトやスキャットで歌を汚さない。


ことし6月にニューアルバムが出た。
動画にあるのは 5. ショコラ 〜 6. ちょっとしたもの〜 7. ボヤージュ・ア・パリ 〜風に吹かれて〜

      



PVの撮影はハウステンボスだったそうな。
彼女は東京在住なのかなと思ってたが出身地の福岡に住んでいるそうだ。
帰宅してフィギュアスケートのNHK杯を見る。