2014/12/1 師走のはじまりに肉を喰らう。

午前中は雨が残る。
午後から季節風が吹き、急に寒くなる。
冬が来た。
文太さんの訃報にふれる。
菅原文太は俳優を引退してから改憲路線の安倍に堂々と物申してくれていた。
一本筋の通った人だった。
高倉健菅原文太が逝き、シンタロウやナカソネやナベツネが生きながらえる。
無情なり、2014年の師走。
酒友と肉を喰らう。


ハラミ(サガリ)のステーキとオニオンリングで赤ワインを飲む。
ミディアムレアがいかにも 肉! です。
赤ワインはチリの自転車ワイン(コノスル)のカベルネ、ボトルで2000円でした。
ああ、なんだか沖縄のAサイン食堂の気分だ。
  


最新の「あかまら手帖」でエッセイストの坪内祐三が紹介してた駅前第2ビルの「パサディナ・ダイナー」です。
              【参考:「あまから手帖 使える梅田」 ルポ 駅前第二ビル地下で見つけた「憧れのアメリカ」坪内祐三 】
パサデナという地名が1958年生まれのあこがれと郷愁を誘う、と坪内氏は書いている。
ポパイ文化の西海岸、ローズボウルパサディナに氏は憧れた世代だという。
案の定、Tボーンやサーロインは年齢的に無理なので僕らと同じサガリのステーキを食べたとリポートしている。
おいしかった、と。

  
  
  



大人のファミレス がお店のコンセプトだそうでカウンターでは初老のおじさんが独酌で赤ワインのボトルを前に置き、バッファローウイングチキンを食べてました。
60代後半、自営業者という感じの小柄なその方は健啖家らしく締めに鉄板のステーキを平らげてました。

   


僕はパサディナと聞くとビーチボーイズの「パサディナのおばあちゃん」という曲を思い出す。
https://www.youtube.com/watch?v=tRR_b5aDn6w
これオリジナルはジャン&ディーンなんですね。


ハッピーアワーは500円でドリンクとワンプレートのセット。
A部氏は生ビール、僕はスパークリング、プレートにはモツのトマト煮こみ、シチュウ風のもの、ポテサラ、バケット、サラダなどが載る。
続いて赤ワインボトルはコノスルが2000円、ステーキとオニオンリングをシェアして計4400円。
しっかり飲んで食べて一人2200円ちょっとです。
バイトの女の子が最初、「2400円です」と言ったときはさすがに訂正してあげました。
あまりに申し訳ない。


2軒目のオーストラリアンパブ「セブンシーズ」でギネスを飲んだらくじ引きで大当たり!
ことしの運はすべて使い果たしてしまったようです。
賞品はギネスビール1年分!じゃなくて慎ましくギネスのロゴ入りハーフパイントグラス
   


…午後2時から整体と筋トレ。
今日から低負荷、だけどオールアウトまで追いこむ、という方針でやる。
たとえば背中の筋トレ、プルダウンの1セット目を50キロのウエイトでフォームが保てるギリギリまで追いこむと30回。
1分レストで2セット目が15回、3セット目が10回、汗をかく。
レッグプレス、レッグエクステンション、レッグカール、ペクトラル、バックエクステンションをやって40分くらい。
体脂肪を3%減らしたらグンゼスポーツが3000円の商品券で買い取ってくれる。
その3000円で何を買おうか。