2014/12/11 養生日

きょうは完全オフ。
冬の冷たい雨が降る。
出勤もせず、運動も回避して、完全養生日とする。
でも、熱があるわけでもないからずっと休んでたわけじゃなくて年賀状の裏面つくったり、Macで仕事じゃない編集作業したり、
夜にはスポーツオーソリティーまで自転車で出かけてランニングシューズの市場価格調査したり、って感じの一日。
最近、夜中に布団に入るときに思う。
また残り少ない一日を無駄づかいしてしまった。
この先、そんなふうに思わないで済む充実した日々が来るのだろうか。
ま、贅沢いうなってことですな。


寒い季節にランニングするための7つのティップスをネットで見つけた。
The Telegraph という英国のメディアサイトだ。


厚着をしない、ウォーミングアップは屋内で、向かい風からスタートすべし、等々。
大汗かいて、10分以上もiPhoneの操作しながらウォーキングして、汗冷えで風邪をひきそうになった自分の戒めとしてシェアします。
薄着で、しっかり走って、走ったあとは冷える前に屋内に戻って着替えをするべし。


http://www.telegraph.co.uk/sponsored/health/vitality-run-series/11176437/running-tips-cold-weather.html?fb
  


向かい風で走り始めよ、というのがある。
Against the Wind なんて歌の題名みたい。
人生訓のようでもある。
要は、風は身体の熱を奪いとるから汗をかいてから向かい風を突いて走るのは身体を冷やすので避けるべし、ということ。
これまた人生訓のようだ。
深イかも。


もうひとつ。
仲間を作れ、というのがある。
英語で、Buddy up というのだそう。
寒くなるとモチベーションは簡単に落ちる。
仲間を作ったり、レースにエントリーしたり、あの手この手で保持するのだ。


午後から年賀状をiMacでデザインする。
デザインするなんておこがましい。
ネット上から画像をパクって切り貼りする。
情けないがその手の作業はテレビ屋は得意技。
来年2015年の干支はひつじだ。
先日テレビで日本郵便の切手デザイナーを取材してた。
今回の年賀ハガキのひつじは12年かけてマフラーを編み終えたのか。

       


11年前を思い出す。
2003年、僕は47歳だった。
「雨スポ流」という番組が月イチで始まった年。
けっこう忙しかった。
アテネ五輪の1年前か…。
あれから十二支が一まわりしたのか。


冬は土鍋が大活躍。
かぜ気味なのできょうは身体も肝臓も休養日とする。
夕食は牛きのこ鍋、5種類のきのこ、牛バラ肉、里芋を煮こんだ鍋。
出汁はきのこと牛肉から自然と出る。
山形で食べた芋煮のような優しい味。
シメはうどん。

http://kinokonojikan.com/kinokonabe-2190.html
  



朝昼兼用のもう一食にも土鍋料理。
味噌汁の替わりに絹ごし豆腐を大量の大根おろしで煮る。
「暮らしの手帖」にレシピの雪鍋です。
大根おろしはコレステロールをとるデトックス効果があるらしい。

http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/94fa30366298fd6544f23c830536183f.html
  


胃腸も、肝臓も、筋肉も休めて、明日から復活だ。
でも、深夜にラフティング世界選手権に挑む女子日本代表の「アスリートの魂」を見てしまう。
こういうマイナースポーツのドキュメントは素晴らしい。
綱引きの「魂で引け」もよかった。