2014/12/20 やってみなはれ、が似合わない年齢

きょうは朝から雨。
この12月はわりと定期的に雨が降る。


  ♪ 雨音に気づいて 遅く起きた朝は まだベッドの中で 半分ねむりたい
    ストーブをつけたら 曇ったガラス窓 てのひらでこすると ぼんやり冬景色


                             (荒井由実「12月の雨」)


荒井由実がキレキレのころの名曲です。
時はいつの日にも親切なともだち 過ぎてゆく昨日を 物語に変える ですよ。


ウイスキー造りに関係ないエピソードばかりでうんざりしてた「マッサン」がようやく動き出した。
やってみなはれ! ですよ。


   『やってみなはれ。 やらなわかりまへんで』   鳥井信治郎サントリー創業者)


そう言われて意気に感じる?
うーむ、どうでしょう。
どっちかというと若者に「やってみなはれ」という立場になってないとあかん年齢やないかなあ。
あかんなあ。
でも、こればっかりはしゃあない。


ベルメゾン千趣会ですね)からフリースパーカーが届く。
首回りが覆われて暖かく袖口がミトンになっているキャワイイ代物です。
ヒロが自分が買って良かったからと買ってくれたのだ。
マジであったかい。
赤のチェックは好きな柄だ。
でも、右の写真は…。
男は雑誌に載った広告で一度は見たことがあるのでは?
  


雨に濡れて自転車でグンゼへ行き筋トレをする。
最近、筋トレへのモチベーションが落ちている。
でも、こればっかりは途中でやめてブランクを作ってしまうと今までやってきたことが無駄になる。
(日曜日以来だからこれでもけっこうなブランクなんだけど)


タクマの編集チェックで出社する。
まだ雨は降っている。
11月に出来たばかりの蕎麦処「太鼓亭」で肉そばを食べる。
阪神電車で梅田へ出て、環状線で京橋へ。
チェックを終えて8時過ぎ。
きょうも銀座屋で独酌してしまう。
飲む予定はなかったんだけどな。