2015/2/17 ぷよねこには何もやるな

“ 号泣 ” って言葉の使い方にずっと違和感があった。
いま世の中で使われている “ 号泣 ” って本当に、ガオーって声をあげて激しく泣いてる様というのとは違うよね。
嗚咽(おえつ)もすすり泣きもみんなまとめて “ 号泣 ” にしてる。
用法としては「すごく感動した」とか、「いたく悲しい思いだ」とかの意味ですよね。
最近、正しく(?)号泣してくれたのは我が選挙区の野々村くんだけですよね。


涙つながりですが、ジャクソン・ブラウンに Here Come Those Tears Again という歌がある。
「君のことを忘れようすると、乗り越えようとするけど、また涙がこぼれてきた」って女々しい男の失恋歌。
Here Come Those Tears Again って英語の表現っていいなあと思う。
小説でも詩でも感情表現は直接的じゃない方が効くと思う。
あれ、目から汗が出てきやがったぜ、みたいな。(違うか)


この「プリテンダー」ってアルバムはなぜか胸が締めつけられるんですよね。
二十代の頃、一人で聞きながら何度か “ 号泣 ” しました。(笑)
ジャクソン・ブラウンって泣かせるシンガーなんですよ。
     



広島の親戚から大粒の生牡蠣が届いた。
  


揚げざるを得ない。
  


食べざるを得ない。
  


カリ
サク
舌の上でじわり
ウスターソースと辛子で4個、醤油とマヨネーズで2個。
食欲とともに胃袋復活。



…今月は早起きチャンドラーを誓ったのにまた寝坊の朝が続く。
体調不良はすぐに都合良く化学変化して言い訳の素になる。
怠け性も半世紀、ほとほと愛想が尽きた。
遊ぶことだけはやめないね。
面倒なことを先送りして楽なことだけ享受する人生。
支払いはすべてクレジットカード、みたいな。
とっくに預金残高はないのに、みたいな。
代償はいつか支払わなければいけない。
ボスもそう歌っている。
まだ大丈夫、いまは大丈夫……でもないのだ。


昼イチで整体へ行く。
ナレーションの手直しに手こずる。
予約しておいた内科クリニックへ行く。
整体へ行ったときにサイフを別のトートバッグに入れたままだ。
1円も持たずに大阪へ出てきてしまった。
やっちまったな。
キャッシュカードも持ってない。
スタシアカードにクレジット機能がついている。
キャッシングで急場をしのぐ。
つまらん出費。
運動せずに帰宅。