2015/2/28 能登はやさしや

忘れていた土地のことを思い出す。
能登半島をぐるりと回ったのは大学生のときだった。
羽咋、七尾、穴水、宇出津、珠洲、輪島、門前 そんな地名が順番に記憶に甦る。
母といっしょに鉄道とバスで旅した岬めぐり
思えば自分が二十歳くらいだったから母はまだ四十代だったのか。
今日見た映画は能登半島の珠洲が舞台の物語だった。
「さいはてにて〜やさしい香りと待ちながら〜」
父と娘、二人の子を育てるシングルマザー、珈琲の香り。
死ぬ前にもういちど能登へ行ってみたいと思った。


     
    


いつもは季節の花の最初に登場するロウバイですが今年は2月末に登場です。
ロウバイの開花が遅れていたわけじゃなくて写真を撮るのが遅くなっただけです。
香りの花です。
毎年書くのですが英名ウインター・スイートです。
     


明日は一ヶ月ぶりのハーフマラソン
今回はまったく準備不足だ。
朝、少しだけ走る。
投げ餌にユリカモメが群れる。
こいつらもあと一ヶ月すれば北へ旅立つ。
明日は三月なのだ。
     


昨日、ヒロと映画を見に行った帰り、西宮の阪急百貨店で美濃焼の茶碗を買った。
大振りのご飯茶碗で、炊き込みご飯などを少しだけ盛ると映える。
(今朝は雑穀入りのごはん)
     



2日連続の映画、連続の西宮ガーデンズ
「さいはてにて〜やさしい香りと待ちながら〜」@TOHOシネマ西宮
きょうは一人、貯まったポイントで観る。

     



     


     


http://www.notostyle.jp/index.php?id=1307

     

メモ 風景 二三味珈琲 永作博美 やさぐれシングルマザー佐々木希 船小屋願望 四十代だった母 浅田美代子