2015/4/11 フラストレーション

睡眠時間4時間はとれた。
JRで新三田まで行く。
途中、車内にはザックに登山靴の乗客がちらほら。
道場という駅で10人ほどの中高年グループが下りた。
半時間ほど立ったままのギャラリーバスでゴルフ場へ行く。
いつもより一日遅れての出勤です。
  
        
  

この大会は2010年からだ。
3.11の年は中止になったから今年でもう5年目になる。
そうかあ、もう5年もやってるのか。
今年からセンターD、取材編集Dが世代交代した。
編集システムもノンリニアになった。
取材編集を引き継いだYくんはなんだか不安そうだ。
この仕事を僕は1990年くらいからやっている。
当時と比べてやることの目的はいっしょだが、出来ることが増えたので作業量が増えた。
進化は人間を決して楽にさせてくれない。

  


午後から晴れる。
水曜日と木曜日に編集して準備しておいたVTRは結局放送されることはなかった。
僕の判断基準だと放送出来た。
それどころかあの展開なら放送すべきだったと思う。
やめる理由が生放送で放送時間も短いというなら理解できる。
だったら、そもそもつくる必要もないのだけど。
どっちにしても納得はいかない。
納得できなくても判断するのは僕ではない。
議論して本番前にディレクターを動揺させてもよくない。
意見は一切言わなかった。 


ナレーターと編集、苦労して歓声をミックスしてくれた音声スタッフには申し訳なかったと思う。 
  


きょうの結果を受けて編集を手直しする。
また大阪へ戻り、また出直すことになる。
前のテイストを生かしたままで、という要望だが、“ 勝利の音 ” というコンセプトは残せないと伝えた。
中途半端にそこだけ残して “出来損ない” になると何も伝わらないからだ。
編集時間も1時間ちょっとしかない。
テロップの原稿が浮かばない。
なんとか日が変わる前に終える。
深夜0時過ぎ、西宮食堂で豚汁とトンカツ、ワンカップ酒を飲む。
あかんのに…。