2015/4/16 黄砂にくすぶる

きょうは木曜日、月曜日にした筋トレのダメージがまだ残っている。
中2日だから、そろそろやらないと効果がないと知りつつもやる気にならない。
わかってはいるのだが、自分に厳しく自分を律するのは難しい。
せめて筋肉を伸ばそうとプールを歩く。


午後から出社。
京橋のユニクロで薄手のスエットパーカーを買う。
編集のチェック、プロ野球中継フィラーの構成、素材集め。
今日はボクシング中継の日で、僕は関係ないのだがフロアが賑やかだ。
辰吉ジュニアのデビュー戦は2ラウンドKO勝ち。
メインイベントの山中は“ゴッドレフト”のストレートで7ラウンドKO勝ち、防衛記録を伸ばす。
こっそり帰宅し、天満のリンガーハット皿うどんと餃子3個で生ビール一杯。


愛川欽也が亡くなっていたことが報じられる。
享年八十。
愛川欽也といえば僕らの世代は「11PM」か「なるほど・ザ・ワールド」だろうか。
トラック野郎はほとんど見たことがないのでポスターや予告編でしか知らない。
もっとも記憶にあるのはジャック・レモンの吹き替えだ。
この吹き替えは ビンゴ! だった。
ビリー・ワイルダー監督の大好きな映画に「フロントページ」がある。
辞めたがっている新聞記者をレモン、編集長をウォルター・マッソーが演じている。
     


この映画で速射砲のようにしゃべるレモンは吹き替えでないと面白さが半減する。
予告編を見るとレモンの声と愛川欽也の声はすごく似ている。
ウォルター・マッソーの声はたしか上条恒彦だった。
これも似てる。

       



明日はナレーション録りとフィラーの編集の二本立て。
四月も半ば、天候不順の春だ。
東京の日照時間は平年の半分以下なのだそう。
きょうは六甲が黄砂に煙っていた。