読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/4/29 オープンドア酒場

きょうは祝日、クリニックはお休みなので午前中は自宅で過ごす。
深い傷は少しずつ快方に向かっている…ような気がする。
少し雲が多い。
太平洋上に前線があってにわか雨が降る予報だ。


体重がじわじわ増えていく。
運動がしたいけど…自重しよう。
今のうちに出来ることをしておこう。


大阪駅のモンベルで夏山用のウィックロンの半袖シャツを買おう。
ヒロと同じ柄の色違いとハーフジップの半袖シャツを買おうとレジへ行くと長蛇の列。
きょう買わなくてもいいや、とすんなり商品を戻す。


編集チェックをする。
手直しをさせてる間にランステへ行く。
シューズロッカーを解約したので中に入れていたものを引き揚げにいく。
4月は結局一度もランステを使わなかった。
使う時でも月に4、5回程度なので必要ならビジターで十分だ。


チェックを終え、編成Mとジャズライブへ行く。
その前に少し飲もうと勝手知ったるリバーサイド酒場。
京都の赤垣屋みたいに戸を開け放してあったので惹かれる。
この風流は初夏と秋の一時期しか出来ない。
首の傷があるのでアルコール分の少ないビールやソーダ割りで。
といっても普通に飲んでましたね。

   


堂島のミスター・ケリーズで石川武司トリオのライブ。
ライブチャージは3000円だがドリンクとフードがやたら高いので一品ずつで渋く飲む。
スティングのイングリッシュマン・イン・ニューヨークを聴く。
石川さんが「最近、1980年代のUSAフォーアフリカのライブDVDを懐かしく見たりしてるんですが、
80年代ってけっこうダサイ時代だったんですよね。でも、このスティングだけはその当時からッコいい」と話す。
中入りで石川さんと少し話す。
アルバム「ROAD 2 YOU」のジャケットは芦屋浜で撮ったらしい。
やっぱりね。
目印になるようなものが映ってるわけではないがそうだろうと思っていた。
これです。