読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/7/12 追われる夏

汗まみれで起きる日曜日。
もう少し早く起きたい。
ココナッツオイルをきょうはヨーグルトに混ぜてみる。
悪くない。
脳の霧が晴れる効果がある、ような気がする。
朝の脳作業は進まず。
10時半過ぎにプールへ行く。
10月の舞鶴赤れんがハーフマラソンの支払いを済ませる。
ちょうど三ヶ月後。
気がつけばそのときが目の前にきているだろうな。
いまとりかかっている特番のOA予定までちょうど二ヶ月。
正直、焦る。
何も進んでいないというのも焦りの理由だが自分が先頭に立っているというのもプレッシャーだ。
立場と役割のアンバランス。
大船に乗ってるわけでにはいかない。


午後から出社、ブッキングの状況がわかりM山部長と話をする。
誰かに話を聞いてもらうと少し楽になる。
進んでいるかどうかとは別の話。
そういえば去年の24時間テレビの仕事もそうだったなあ。


今日も6時過ぎから走る。
走ってる時は風があるのでわからないけど停まると汗まみれ。
半端無く、したたり落ちる。


いつもと違うコース。
大阪城公園外周から川崎橋、中之島方面へ行かず上流へ走る。
銀橋(桜宮橋)を過ぎ、源八橋を折り返す。

  


ハスの花が咲いていた。
極楽浄土?
あれこれと考えごと。
特番進行、フルマラソンの縮尺で言えば1キロくらい走ったかな?
まだまだ先は長いし予想がつかない。
後ろからロサ・モタとリディア・シモンが猛追して来る。
逃げ切れるかな?
ピットインしてたら捕まるな。


  


京橋の立ち飲み。
ここ数年、とくに今年はこの2店をヘビーユース。
安いのは「赤垣屋」だと思ってたけど最近そうでもないなと「明ごころ中店」を贔屓にしている。
たまにしか食べられないけど鶏の唐揚げは絶品300円です。
  


「イベリコ豚を買いに」というノンフィクションを読み始める。
3原則、きょうは何とか酒量も抑えた。
シメの炭水化物も摂らず。


メモ ワイルドバンチの思い出