読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/7/21 写真集を買う。


きょうの朝昼兼用の主菜は  鰻の蒲焼き!   


土用丑の日は24日だが、昨日がスーパーが5%オフの日だから買ってきたとのこと。
それでよい。
わざわざ高い土用丑の日に食べる道理はない。
ヒロは鰻が苦手なので自分の皿には薩摩揚げがのっている。
不憫に思う。  

      



…ニュースデスク3連投の3日目。
デスク業務は散発待機型の仕事だ。
僕がいま進めなければいけないのは集中型の仕事で相容れない。
素材をアーカイブから検索する。
その映像がいかなるものかをチェックして脳内にメモする。
資料を読んでエピソードをメモする。
あとは撮影の事務的な準備作業。
出来るのはそれくらいだ。
前進してるのか停滞してるのかよくわからない。


夕方、少し抜け出して紀伊国屋へ行く。
欲しかった写真集を2冊、もらいものの図書カードで購入。
青春18きっぷ」のポスターは1990年に始まった。
最初は「十七歳」の橋口穣二さんの写真だった。
1957年生まれの僕にとって1990年なんてつい最近のような気がするが四半世紀前なのだ。

「青春18きっぷ」ポスター紀行

「青春18きっぷ」ポスター紀行


もう一冊はシロクマの写真集。
クマ好きなのもので。
以前、別の書店でこの写真集を目にした時、欲しい! と本能的に思った。
愛らしいシロクマもいいが、何よりも彼らが生きている場所、その風景が素晴らしい。
僕は三十代の頃、この写真集に写っている場所に行きたかった。
アラスカ、ノルウェイ、北東カナダ、バフィン島、スバールバル群島…。
というか、行くはずだったのだ。
具体化する思いが少し弱かったのだと思う。
仕事を終えた夜更け、そんな悔恨の思いといまだ消えぬ憧れを肴にウイスキーを飲みたい。

死ぬまでに見たい!絶景のシロクマ

死ぬまでに見たい!絶景のシロクマ


こんなのもある。
買わなかったけど…いいかも?

「そうだ京都、行こう。」の20年

「そうだ京都、行こう。」の20年


ニュースデスクに復帰。
阪神巨人戦の中継があるので他球場の映像を入れねばならない。
けっこう、忙しい。
深夜に及びタクシー帰宅。
フロントグラスに雨粒が落ちた。