2015/8/30 感謝

今日も編集作業。
レジェンド企画はナレーション先行なので午前中は自宅で作業。
合間をみて半時間ほどプールを歩く。
午後イチで出社、朝から編集マンのSとライブラリーのIさんが素材探しをしていてくれる。
二人には感謝しかない。
繋がってしまえば当たり前のVTRなのだが素材を見つけるのに編集の5倍以上の手間がかかっているのだ。
炭坑に入って石炭を掘り出す仕事をしてくれる人がいる。
この仕事に関わるどれだけの人が彼ら彼女らの存在を知っているだろうか。
レジェンド企画二つの影の3本目をつなぎ終える。


夕方から1985年の試合以外のニュース映像を見る。
30年前、当時の大阪は狂気の沙汰、たかがプロ野球球団の優勝なのに、と思う。
でも、待てよ、と思う。
当時、僕は阪神沿線西宮の香櫨園に住んでたけど優勝騒ぎはほとんど記憶にない。
あ、なんか阪神が優勝したんだなって空気だけは憶えている。
その頃、僕は他にやりたいことが山ほどあったのだろう。
それより豊田商事事件とか、グリコ森永事件とか、日航機墜落事故の方が鮮明だ。


残すところ1985年の優勝物語を10分ほどつなぐだけ。
そう書くと簡単そうに思えるのだがこれが問題なのだ。
ここ⒉ヶ月、気がつけばそのことばかり考えてきたが迷走が続いた。
恐ろしいのはここに来て未だ答えが出ていないということ。
実は他のパートも懸案が山積み。
いままでのキャリアで精神的にはもっとも劣勢なのではないだろうか。


ちゃんと食べてます。
      



劣勢である。
とんでもないものをつくってしまうのではないかという恐怖もある。
しでかしてしまうのではないか、という不安もある。
そうゆう制作責任という点では孤独なマウンドである。
せめて、ひとつだけ心がけよう。
劣勢でも決して “落ちこまないこと” だ。
心が落ちこむと体調さえ崩しかねない。
滅多打ちをくらっても淡々としていよう。


今日は一滴も吞まずに内蔵を休めると決めていた。
でも、無理でした。
最後の最後、寝る前にジャンクなつまみで缶チューハイを⒉本飲んでしまう。


    


久々にFacebookに投稿した。
半月ぶりかも?

    この夏は山も映画も温泉もライブも行かなかった。
    他人のアップする写真を恨めしく思いつつ、いいね!する日々。
    迷走中の晩夏です。


    楽しみは社員食堂のカレーライス。
    最近、ルーがいわゆる昔ながらのホームカレーになった。
    ジャガイモ、人参がごろごろと入っている。
    飲まないつもりだったが帰宅すると冷蔵庫に本搾りの新作が!
    KIRIN 本搾り 「秋柑」(シークワーサー、レモン、オレンジ)
    飲んでみた。
    うーむ、イマイチでした。