2015/9/12 やさしい土曜日

秋晴れ、やさしい光が世界にふりそそぐ。
青空と大陸から流れてくる白い鱗雲のコントラストも目にやさしい。
やさしいという言葉は漢字で書くより平仮名がいいな。

   


昨日10キロ以上走ったので今朝はプールを30分歩く。
朝ごはんに菓子パン半分くらい食べランチに備える。
一仕事終わったら行こうと約束してた夙川の「馳走侘助(ちそうわびすけ)」で蕎麦会席を食べるのだ。

   


この店の蕎麦会席 馳走膳 は3回目かな。
これまでは夜会席だったが今回はランチでいただきます。
値上がりして夜は同じメニューが1000円以上高いのだ。


9月のお品書きはこんな感じです。
二人とも主菜の殻付き帆立の酒盗焼きはあんまり歓迎しないねと意見が一致。
揚げ物も無花果の揚げ出しよりも小海老や小柱のかき揚げとかのがいいなと食べる前から二人でワガママつぶやく。
   


前菜の炙り鯖のコンフィが旨かった。
ドリンクはサッポロ中瓶から始め、風の森(奈良)、文佳人(高知)、さらに風の森をもう一杯おかわり。
風の森はヒロも気に入ったようで3分の1くらいは彼女が飲んだ。
   


問題の帆立の酒盗焼きはそれほどクセもなく食べられた。
季節のご飯は鮭と枝豆の炊き込みご飯でした。
   


食べ始めたのがお昼の一時過ぎで「3つの優勝物語」の放送中。
ツイッターの投稿を気にしながらのランチでした。
ところでこの写真、同じ部屋の隣のテーブルで食べていた家族が帰ったあとです。
老夫婦と大学生か高校生の孫らしきメガネ男子⒉人の4人組だったのだが…。
会話はなくお通夜のように静かだった。
おばちゃん軍団のようにうるさいのには閉口するが無言というのも緊張するわ。
   


ほろ酔いで少し散歩する。
夙川カトリック教会に寄ると結婚式の最中でした。
新郎新婦の誓いの言葉を聞いて、そっと退出した。
   


7月末に入院させたiMacはどうなったのか?
一度店頭で液晶がダメになったかも、と聞いていたので新iMacを買ってしまった。
以後、パソコンドックから連絡が一ヶ月以上ない。
店に行った。
連絡はしていた、らしい。
伝票を見ると自分で書いた携帯電話の番号の末尾が0872のところが0870になっていた。
うーむ、それじゃあ連絡出来ないはずだ。
実に老人力がついてきた。
検査の結果、ビジュアルボードとハードディスクがダメになっていたらしい。
ビジュアルボードは交換不能。
検査料2160円、処分もしてくれるということなので仰せの通りにする。


西宮駅阪神百貨店に寄る。
容量330ml のうすはりグラスを買う。
東鶴で明石の地ウイスキーとエストニア産のオイルサーディン缶を買う。
これはエストニアのジャズピアニスト トヌー・ナイソーを聴きながら食べようと思う。


あかしのハイボールをうすはりグラスで飲む。
とりたてて特徴の無い安ウイスキーだがハイボールに合っているかもしれない。
新生公司で焼き豚を買ってきてスモーキーなニッカを飲もう。
   


夜は自宅でハヤシライス。
   


阪神は広島と引き分ける。
ワールドカップバレー男子のカナダ戦を見た。
全日本男子はなかなか魅力的な若手が出てきた。
石川、柳田、山内、高橋を称してNext 4 というらしい。
彼らは若さだけじゃなく冷静さとクレバーさを備えているように見える。
守備もいいし、スパイクも上手い。
馬鹿正直に強打するだけのゴリ(清水)とは違う。
でも、そのゴリも若者の活躍でマークされずに選択肢の一つになって機能し始めている。
若ハゲセッター深津もいい。
(彼は「ニッポンの太陽」と言われているらしい)
あさってから大阪に来るので一度見に行きたい。