読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/9/14 It's OK, Not free lunch.

秋晴れが続く。
湿度も低く気持ちいい初秋だ。
朝 プール、番組経費の計算をする。
阪神特番の数字は低調だったようだ。
時の運もあるので僕の立場では気にしない。
思えば石川遼のドキュメント「勝利のトリコロール」も視聴率は良くなかった。


かのヴァン・モリスンが話していたことを思い出す。
たしか人生について、自分のステージの出来や評判について問われた答えだ。
「たいていはうまくいかない。一生懸命やっても、うまくいく保証はない。」


英語で「It's OK, Not free lunch」と言っている。
カッコいいな、と思った。
直訳すれば、「いいんだ。ランチだってタダじゃない。」
翻訳の字幕は「報われないこともある。それでいい。」とあった。
終わったことだ。
そんなに思い通りにいくもんじゃないとヴァンは言う。
2015年の夏は阪神特番とインターハイ特番の夏だった。
終わってしまえば、ひどく腹をたてたり、むかついていたことも忘れてしまった。
それでいい。
誰かを憎んだり腹を立てたりして過ごすには人生は短すぎる。
「It's OK, It's all over now baby blue.」

          


…天気がいいので神戸空港まで走ろうかと思っていたが迷っているうちに時間切れになってしまった。
まあ、いい。
今週の金曜日までは少々の自堕落を許そう。
ただし飲み過ぎには注意。


5時過ぎから大阪城公園を走る。
先月読了した「村上海賊の娘」の舞台である石山本願寺のあった場所。
石碑によると本願寺の遺構はいまだ見つかっていないという。

     


     


森ノ宮のエアトラックを久々に走った。
西の空が異様に紅い。
天守閣と空を絡めたかったが無理でした。
なんだか北極圏のオーロラのよう。
    


眼鏡堂氏が妙高高原経由で来阪。
天満の「サバー」でインターハイ特番の打ち上げ。
鯖のスモークとフィッシュフライが旨い。
参加者は僕と眼鏡堂、タクマと編成A藤。
編成Mが合流、バーで飲む。


   


帰りの電車、三宮まで乗り過ごす。
芦屋や甲南山手まではあるが、三ノ宮は最長記録更新。
飲み過ぎた。