読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/9/30 昭和吞み@阪急十三

阪急十三、跨線橋の下にある酒屋。
どこか学祭の模擬店のようで気になる角打ちです。
駅西口の飲み屋街が火事で燃え今も更地になってました。
この跨線橋のあたりは昭和の空気が濃い。
五十代のオヤジはいいね!と思うだろう。
昨夕、セルジオと僕は天ぷら屋のカウンターで吞んだ。


    


老夫婦が時を止めていた。
そこが昭和40年でも何ら不思議じゃない。
もう死ぬまでリニューアルなんてしないと覚悟を決めたような店でした。
ブラウン管の四角いテレビが夕方のニュース番組を映していた。