読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/10/3 エディが教えてくれたこと

気持ちいい朝、海沿いを7キロ走る。
きらきらと光る海に惹かれて人々が集まる。
カヤック、ヨット、ウエイクボーダー、そしてジョガーも。
きらめく海面を撮ったらたまたま海を舞う鳥が写っていた。
CBS SONY版のチャーリー・パーカーサヴォイセッションのアルバムジャケットになりそうな画。


  白鳥はかなしからずや空の青うみのあをにも染まらずただよふ


と詠ったのは牧水だったか。
確か千葉の房総半島での歌だったはず。
大きめの鳩だろうか、ひょっとしてユリカモメ?
もう10月だものね。


    



    


    


にわかラグビーファンになって記事を読み漁る。
エディー・ジョーンズH.C.の前日会見。

「サモアは世界で最もパワフルなチーム。4年前にこのプロジェクトを発足させたときから、この体格差、体重差をどうやって乗り越えられるかに取り組んできた。明日はそれを見せる絶好のチャンスです。
日本では2000万人がテレビで観戦するそうです。これはオーストラリアの全人口とカンガルーを足した数より多い。それだけたくさんの人に応援してもらえる重みを、選手たちは理解してやってくれると思う」


ふと思いついて参加国の人口を調べてみた。
サモアの人口は約18万人、48万の西宮市の半分以下だ。
トンガは10万人、フィジーは少し多くて80万人くらい。
本国にはそれくらいしか住んでいないが、その数倍の人口が海外で暮らしている島嶼国(アイランダー)。


ワールドカップ開幕前、大方のラグビー記者は希望をこめて予想した。
日本は1勝3敗、出来れば2勝。
サモアは南アフリカ戦で主力を温存させ、“ 勝つべき相手 ” に
全力を注いでくる。サモア国内では史上最強と呼ばれている今回のチーム、
待遇問題で内紛があったらしいが幸か不幸か解決したらしい。
日本が勝ったら奇跡、くらいの気持で応援しよう。


ちなみにサモアといえば日ハムのソレイタを思い出します。
ついたニックネームが “サモアの怪人” !
註:エディーさんのコメントでオーストラリアの人口とカンガルーを足して、
2000万人に満たないとありますがオーストラリアは人間だけで2000万います。
カンガルーも主要な種類だけで5000万頭とか。ちょっとした誇張です。
オージーの適当なジョークです。(笑)