読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/12/1 いざお江戸へ!

新しい月、快晴の朝、東上する。
ラッシュアワーちょっと手前のJRで新大阪、8時23分発のぞみに乗る。
車内で前夜ヒロの作った朝食弁当を食べる。
小さな俵型のおにぎり4ヶ、味付け海苔、玉子焼き、炒めたウインナーと青唐・魚白身フライのソース漬け。
伊吹山通過、すでに冠雪している。
そういえば去年は11月半ばに湖北を旅して初冠雪の伊吹を三島池から見た。
Instagramにアップすると2時間前に富士山の写真を編成Mが上げていた。
東京から朝イチで出勤か…。
ついさっきすれ違ったか、すでに新大阪に到着していたか。


負けじと富士山をアップする。
デジカメを忘れてきたのでカメラはiPhoneのみ。
のぞみは東上する。
我、一抹の不安は消えず。

   


品川で下車、山手線で渋谷、コインロッカーに荷物を預けて会議に赴く。
1時間半ほどで終わる。
うーむ、何も進んでいない。
仕事の進め方が不可解。
素材をプレビュー出来るかなと思って2泊予定だったが、まだその段階ではないようだ。
自分のペースでは出来ないみたい。
再確認したに過ぎない。
振り回されず淡々といこう。


渋谷更科でひとりランチ。
T事務所でノンリニア編集について少し話す。
三茶も今回の仕事や編集の進め方には疑問符らしい。
Final cut Ⅹ pro は自分で買わないといけないみたいだ。
どっちにしろ東京で長々と編集しているスケジュールの余裕はないだろうし。
出費だがやむを得ぬ。


神保町サクラホテルへチェックインする。
最後にここに泊まったのはいつだろう?
日記に記録されているのは2006年の5月が最後だ。
BRAVO!で競泳バタフライの柴田にインタビューしに来たときと山中湖でカーリングの試合をした時の二度泊まっている。
そのときはドミトリーだったがさすがにドミトリーは辛い。
自腹で遊び100%ならありかもだけど何かと気後れする。
シングルはシャワートイレ共同、でも何ら不自由はない。
以前と大きくは変わっていないがカフェのビールのラインナップが豊富になったのと全体として賑やかで小ぎれいになった。
チェックインが13時から、チェックアウトは11時というのも嬉しい。
皇居外周まで1キロ圏内。
ランナー用にランステ使いも出来るようになっていた。
http://www.sakura-cafe.asia/jimbocho/runsta/


で、夜に皇居を走った。
東京営業のUさんのお誘いでYJC東京の練習会に参加させてもらう。
桜田門内堀通り沿いに集合、Uさんと僕、女性3人で走る。
さすがに夜の皇居外周、ランナーはびっくりするくらい多い。
女性ランナー、美ジョガーが目立つ。
後ろ姿だけだと年齢がわからない。
Uさん曰く、これでも火曜日は少ない方だという。
5キロを30分、半蔵門からの下りは5分半くらいのペース。
最近は一人だとなかなかこんなペースでは走れない、というか走らない。
神保町から集合場所まで2キロ弱を往復したので10キロほど走る。
いい汗を出した。


シャワーを浴びてサクラホテルから20mほどの蕎麦「たかせ」へ行く。
店の存在は10年前から知っていたが入るのは初めて。
午後9時過ぎ、すでに酔客のグループが2組盛り上がっている。
程なくして一組が帰る。
もう一組は男女4人、四十代から六十代、岩波か小学館関係だろうか。
メンバーに医者の先生がいる。
けっこうやかましい。
浜松町の「本枯」でもそうだったけど蕎麦屋って結構うるさいんだよね。
本来、居酒屋ではないので僕らも静けさを求めるがゆえ余計に耳につく。
ハートランド生を飲み、地鶏の塩焼きを食べ、豊杯本醸造の熱燗を飲む。
しめはせいろ蕎麦。
すべて美味しかったがちとお値段が張る。
オーダーストップ間近に入ってきた若い女性会社員の二人。
最初は蕎麦だけを注文したのだがビールが飲みたくなったのか、ビールはすでに空け、二杯目の日本酒へ移っている。