2016/1/13 血糖値と血圧

豚肉の生姜焼き、茶碗蒸し、小松菜と白菜の胡麻和え、オニオンスライス、大根とわかめと玉ねぎと薄揚げの味噌汁、ご飯。
これが僕の健康を支えている食べものです。  

  


夜はグリーンコープの甘口カレー。
甘口だけど野菜の甘みで一口食べて好きになった。
辛さは「ぢんとら」の激辛唐辛子をふりかけて大人の味にアレンジする。
  


朝は走らず。
昼イチでニュース斑の会議に出席する。
続いて「あすリート」のネタ会議。
相変わらずギクシャクする構造。
でも、これがホームグラウンドなのだという自覚あり。


一時、行方不明になっていたコーヒー飲みの保温ボトルが見つかった。
ライブラリーに「忘れものです」と貼り紙して置いてあった。
6日のプレビューのときに忘れたのだ。
ヒロからメールがある。
着払いでデジカメ届いたよ、とのこと。
いろんなものが自分のところに戻ってくる。

  


食後6時間以上経って南森町の内科クリニックへ行く。
血糖値測定器とセンサーに疑いがあるので調べてもらおうとするも測定器はないようだ。
採血して一週間後の結果を待つ。
シリアスな結果ならすぐに連絡をもらう手筈。
測定器がないのかあ、とちょっと落胆。
知りたかったなあ。
ヨドバシで買おうかな?


採血のために空腹を我慢していた。
クリニックの近く、東天満に「光 中央軒」がある。
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27020806/
皿うどんを食べる。
美味しい!
ここは典型的な町中華。
清潔で明るくて安くて旨い。
標準が高く保たれている。
スポーツ紙が揃っているのがいい。
ちゃんぽんも野菜タンメンも肉野菜炒めも旨そう。
ひとつがこれだけ真っ当で旨いとメニューを制覇したくなる。
     


この手の店は後継者がいなくなると寂れるものだがこの店は違う、
給仕は70代らしきお母さん、厨房は30代の(おそらく)息子が担当している。
贔屓にしよう。


ヨドバシに寄る。
健康器具のコーナーを見て回る。
血糖値測定器はなかった。
ネットで売ってるがセンサーは郵送販売が禁止されているらしい。
以前は買えたはずだが…。
この際、血圧計を買い換えることにする。
今使っているのは15年以上前のオムロンの手首式。
不思議なことに病院の上腕式で測るより自宅の手首式で測った方が数値が高く出る。
普通は逆なのにね。
手首式は誤差が多いらしいので上腕式にしようと思ったがかさばるし、腕まくりしなきゃいけないので面倒だ。
シンプルな手首式にする。
以前のと違って音も静か。
あれ? 全然高くない。
ん?

  


ことし初の映画、iTune Store でレンタルした「(500)日のサマー」を見る。
バーゲン価格でHDレンタル200円だった。
主人公は大好きな映画「50/50(フィフィティ・フィフィティ)」のジョセフ・ゴードン・レヴィット。
アニメ「風立ちぬ」で主人公の堀越次郎の吹き替えもしている。


とりたててドラマチックな展開があるわけでもない。
難病ものでも、タイムススリップものでもない。
かといって劇的な大恋愛ものでもない。
見終えて残るのはありふれた、でも爽やかな、という感じ。
ちょっと不思議な感じの女の子に惚れてしまった主人公。
その感じわかるわかる、恋愛ってこんなだな、面倒だなあ、と昔を思い出しながら500日のサマーを見続けた。
サマーとは女性の名前。
最初にこの女優さんを見たときは好きになれなかったけどじわじわと迫るものがある。
不思議な子。
  


恋愛のある段階で男は有頂天になる。
それを表現したのがこのシーン。
あれ?
これって?
モテキ」で見たことあるぞ。
主人公の動き、通行人の動き、噴水をメタファーにした表現。
そっくり。

     


この映画では抑制が効いてるけど、森山未來Perfume のダンスシーンは行き切ってる感じがする。
パクるならここまでいかないと、ですね。