人生はいつだって計画通りには進まない。2008/1/27 

7時起床、蒲団の中で5時台に目覚める。
それから1時間半ほど熟睡は出来ない。
実質睡眠時間は…なんて考えない方がいい。
それでも5時間以上は眠っているのだから。
目覚ましラジオの天気予報が聞こえてくる。
撮影予定の29日は近畿地方は広い範囲で雨(!)とのこと。
また憂鬱になる。

 

…Bravo! で使用した“We Are One 私たちはひとつ”という曲。
英語ですが歌詞もなかなかいいです。
3年間2部リーグに漬かった近鉄の現状にハマり過ぎてるほどだ。

 As you go through life you'll see
 there is so much that we don't understand
 And the only thing we know is things don't always go the way we planned
 But you'll see every day that we never turn away
 when it seems all your dream come undone.

 いつか君にもわかるさ
 世の中にはわからないことがいっぱいある
 ひとつだけはっきりしてるのは
 何事も思ったようにはうまくいかないってこと
 でも、逃げるわけにはいかない
 たとえ夢が叶わないと思えても
 私たちがそばにいる 希望と誇りをもって

番組ではカットしてしまった部分の歌詞だけれど、ここがいい。
And the only thing we know is things don't always go the way we planned 
わかってるのはただ一つ、人生はいつだって計画通りには進まないものだ、と歌う。
それが普通なのだ。うまくいかないのは当たり前なのだ。
本当の仕事はここからだ。
あさっての予報が雨くらいで落ち込むな。
But you'll see every day that we never turn away
放って逃げても何の解決にもならない。
どこか他人事のように、冷静に判断して、前に進むしかない。

…自動昇格をかけたトップチャレンジシリーズが始まる。
近鉄(ウエスト1位)とマツダ(キュウシュウ1位)@花園
後半開始に流れがマツダにいく局面があったけれど実力に差があった。
54-13で3年目にして近鉄がトップチャレンジ初勝利、勝ち点5をゲットした。
来週のマツダ対横河電気(イースト1位)でマツダが圧勝しなければ近鉄の昇格が決定する。

我らが浜ちゃんは今季初出場。
1分の予定だったロスタイム、すでに41分過ぎてからの交替出場。
わずか数十秒でノーサイド、もちろんボールには触らず。
近鉄、そこまでロスタイムに固執するこたぁないぞ、と思う。
スタンドで浜辺コール、ラグビー酒場のお母ちゃんは涙ぐむ。
本人は嬉し恥ずかし、照れくさそうな面持ち。
うーむ、このシーンをどう伝えればいいのだ?
感動のシーンと言ってしまっていいのか? また難題がふりかかる。

 

 

  f:id:shioshiohida:20180911134337j:plain



…社に戻ってから祝勝会に顔を出す。
「九太郎」というファミリー焼肉屋。
トーエツやバツベイ、トンプソンや旗振りオヤジらが盛り上がっていた。
NECのグレン・マーシュもいるではないか。
生ビールで乾杯し焼肉をつつく。

トーエツの話を聞く。
他人を叱咤することを恐れる人間は多い。
ある意味逃げなのだと思う。
言うべきことを言うべき時に言わないのは逃げなのだ。
沈黙は金、なんて言葉を持ちだしても逃げているのだ。
何から逃げているか?
責任をとることから逃れたいのだ。
だから、それが正しい、それが間違っている と思っても口にしない。

「私は何をやっても責任感じる人ですね」とインタビューでトーエツは言った。
練習でもチームを率先して叱咤、鼓舞する。
あれってシンドくない? と聞くと、
自分にプッレッシャーかけてるんです、と言う。
プレッシャーを感じて120%やる、そういうやり方が好きなのだと言う。
彼は勇者なのだと思う。
自らがライオンの雄になることを選択しているのだと思う。

老婆心ながら同時に思う。
大丈夫なんだろうか、と。
吉野弘の祝婚歌という詩にこんな一節がある。
「…正しいことを言うときは相手を傷つけやすいものだと気付いているほうがいい 」

トーエツ自身もそのことに気づいている。
正しいことが時に他人を追い込んでしまうこともある、と。
彼は言った。
自分はライオンの生き方が好きだ。
でも、ひとみ(奥さん)は 世界にはラム(子羊)もいるんだよ、と教えてくれる。
世の中がライオンばかりだったら大変だよ、と。
ラムも本当はこう思っているんだよ、と。

僕はひねくれたとこがあるので、
誰もが褒め称えるものに対して異論を唱えてしまう。
だから滅多にこんな表現はしないが、トーエツは気持のいい男だと思う。
人間としてまっすぐな力がある。ちょっと眩しい。

座を辞そうとサイフを探ると2000円ちょっとしかない。
カードで、というわけにもいかず焦る。
旗振りオヤジにさっと2000円渡して逃げるように帰る。
「財布の中身はにせんえん、はーらだたいぞーです」
失礼しやした。

…寒空の花園取材と夜は祝勝会。
キロ6分のペースを守れ、自重せよ、と今一度、自分に言い聞かせる。
疲労して抵抗力が落ちて風邪をひいても棄権するわけにはいかない。

…今日はスポーツいろいろ。
福士失速、大相撲のモンゴル対決、背泳ぎの日本新記録、
そして、俄に脚光を浴びるハンドボールの日韓決戦も近い。