09/6/24 禁断の、背徳の、慚愧の一日。

6時15分起床、睡眠時間4時間半くらい。
目覚めがすっきりしない。
頭がすっきりしない、体も少々ダルい。
編集、ナレーション録りの最終段階には睡眠時間はいつもこれくらいになる。
なのに、仕事慣れしてないからか、単なる老化、劣化か…悲しい。
でも、まだやるべきことが残っている。
シャワー浴びてコーヒー飲んでMacの前に座る。
今後は体調管理は万全に万全を期して臨まねば。
それほどの仕事量でもないのにね。
気にしすぎもよくないのだろうけど。


ナレーションを書き終えてプリントする。
と…!
作動して紙を排出するのだが、それがまったくの白紙のまま。
何も印刷されていない。
インクカートリッジを交換して何度も試すがダメ。
ノズルのクリーニングをしてもダメ。


焦る。
年賀状を印刷して以来、使っていなかったものな。
PDFファイルに変換して携帯用のハードディスクで持ち出す。
編集スタジオでプリント出来るだろう。


…朝10時から編集スタート。
つっかえながら作業は進む。
編集マンのT田が仮ナレーションを入れてくれ、と言う。
Macにマイクをつないで僕がナレーションを録音する。
へたくそなナレーションだぜ。
しかし、今はこんなことが自宅でも簡単に出来るのだ。
ついていけないわけではない。
ただ、今までのやり方と違うと一瞬立ち止まってしまう。


昼飯は出前。
「やまがそば」の親子丼を食べる。
ご飯も少なめで凄く美味しい親子丼だった。
期待してなかったのに不意をつかれた。
CGのY本が差し入れですとお菓子とアイスコーヒーを置いていく。
カドヤのごま油を使ったポテトチップスと特大のキャラメルコーン
精神不安定だったのだろうか。
恐ろしいことに僕は編集しながらその二袋をほとんど一人で食べてしまう。
キャラメルコーンなんてここ数年食べてない。
これはもの凄く高カロリーなのだ。
もちろん、ポテトチップスも。
夕食は食べられないな。


続いてナレーション録り。
久々に『雨スポ』をやっていたI田さんがナレーター。
慣れたものであっという間に終わる。


音楽がなかなかしっくりこない。
ちょっと僕自身もこうるさくなったのかなとも思う。
前はもっといい音がついてたのになあ、なんてノムさんばりのボヤきモードに入る。


効果音をつけている時にちょっとした間違いに気がつく。
ナレーションを直さないといけなくなりI田さんを呼び戻す。
すみませんね。


帰宅。
もやもやしたものが残り駅で缶チューハイを買って飲む。
駅で缶チューハイなんて飲むの何年ぶりだろう。
ホームで事業のY山氏に会う。
人事異動について糾弾と憤怒の声を聞く。
西ノ宮駅前のファミリーマートでコミック2冊購入。
酒のほそ道』25巻と『食べる門には福来る』、どちらもラズウェル細木の酒コミック。
吉野屋で牛丼と瓶ビール。
ポテトチップス食べたのもかかわらず禁断の深夜飯&酒。
買ったばかりのマンガ読みながらしばし背徳の悦びにひたる。


今作っているのはゴルフの石川遼の企画VTR。
「ミズノオープンよみうりクラシック」というゴルフの大会の中継で流す。
短いものが2本あって、一つは『イソガバ、マワルナ!』というテーマ。
一つは幼年期の映像を使った『ミラクルボーイの軌跡』というテーマ。

以前から石川遼の凄いところは失敗を恐れないことだと思っていた。
失敗して失うものより、はるかに大きくて貴重なものをゲット出来る年齢だから。
でも、凡人は17歳でそんな覚悟を持ち得るものでもはない。
ゆえに、彼は見るに値するプロアスリートなのだと思う。


RYOハ、攻メル。
RYOハ、(リスクを)恐レナイ。
RYOハ、(スターの宿命から)決ッシテ逃ゲナイ。

彼のブログはこちら。

    http://www.ryo-ishikawa.jp/blog/