09/6/29 水無月オオサカ亜熱帯の雨

    


日常が戻る。
朝食のメニューでそれを意識する。
ちょっと高かった、というアジの干物が格別に旨い。
(訂正:サンマの開きでした。見ればわかるじゃん。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

雨の季節が戻ってきた。
朝から雨が降ったり止んだり。
ジョギング出来そうだったり、やめとこうと思ったり。
思えば月曜日から走っていない。
久しぶりにプールへ行こうかな。
結局、走らず。
プールも行かず。


湿度がすごい。
亜熱帯モンスーンのオオサカ。
水の中を泳いでいるような湿気の海。


…午前中に成川内科クリニックへ行く。
もともと通っていたのは県立西宮病院。
症状の軽い患者は地域の医院へ振り分けられた。
待合で2時間待ち、あげくに1分の問診、というトホホな診察を受けなくてもいいのは助かる。


血液検査と尿検査の結果は概ね良好だった。
検査したすべての数値が正常範囲に収まっている。
ウレシイのだけれど…いいのかなあ?という気持ちもなくはない。
体重が5キロ近く増えて、酒量も増えて、運動量は減ってるのにセーフなのだ。
今回は覚悟していた。
コレステロールや血糖値あたりはオーバーするのではないかと。


悪さをして、叱られる、と思って出頭したら、元気でよろしい、と言われた気分。


次は胸部エコー検査をする予定。

    


…ゴルフ中継の視聴率が関西16.8%だったそうな。
中継のダイジェストを見て改めて思うのは、16番ロングホールの第2打の勇気だ。
結果、チップインイーグルにつながるのだが、2オン、そしてピンを狙った勇気が凄い。
しかも足先は左のOBゾーンを向いていた。
12番で左に曲げて連続OBを出した恐怖心はなかったのだろうか。


…眼鏡堂氏が諸見里の取材で来阪。
A部氏と3人で『よしむら』のカウンターで飲む。
久々に口開けからじっくり飲む。
旬の平子イワシが絶品。
甘鯛の鱗せんべいなる珍味も日本酒に合う。


8時過ぎ、鳥取の日置桜の蔵元が来店。
一升瓶の携帯ストラップを頂く。
これ、いいですね。
日本酒飲みの証です。

  
   


雨の中、タクシーで天六まで移動。
ワイルドバンチ』で角のハイボールを飲む。
ウイスキーグラスを片手に古本の本棚の森を歩く。
背表紙をつまみに飲む。
その悦楽を眼鏡堂氏にも感じてもらえただろう。


来週、この店でライブが2つある。
フリージャズと世界の民族音楽
なかなか他では聴けないライブなのです。


眼鏡堂氏を堂島ホテルに送ったあと、A部氏とスペインワインを飲む。
極東オオサカ亜熱帯の夜、ぬるい赤ワインの酸っぱさが喉を刺激する。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


じめじめした鬱陶しい熱帯雨を忘れたい。
手嶌葵の「ROSE」、石垣島での野外コンサート。
先日のライブコンサートの彼女がこんな雰囲気だった。

http://www.youtube.com/watch?v=L1VhYx4ZeP8


旗振りおやじさんからコメントをもらって本家ベット・ミドラーの濃い「ROSE」を聞いてみた。
おばさんっぷりがいいなあ。(ベッド・ミドラーではなくベットと濁らないんですね。思い込みでした。)
歌は泣かせる。
ついでに、僕の好きなカントリー歌手リーアン・ライムスの歌詞入りの「ROSE」も聞いて下さい。
この人は歌が上手い。
まだ若かったように思う。
ジャニスの「サマータイム」も…と思ったけど重くなるばかりなのでこれくらいにしておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=oR6okRuOLc8&feature


http://www.youtube.com/watch?v=DFhJUk7LNT0