10/8/15 65年目

ポツダム宣言を受諾、無条件降伏から65年目。
たまたま浅田次郎『終わらざる夏』を読んでいる。
下巻の残り150ページあたり。
この小説はほぼ事実をベースにしている。
昭和20年の夏を描いたもので当然のように酷い時代である。
誤解を恐れず書くと凄く面白い小説になっている。
面白いと思う理由の50%以上は読者が結末を知っているからだろう。
とにかく考えさせられ、かつ面白い。


…去年の5月からこのhatenaのダイアリーを利用している。
去年の今日の日記も同じサーバーに保存されていてすぐに呼び出せる。
2009/8/15に日記はここです。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20090816/1250434732


吉本隆明のことを書いている。
ベルリンの世界陸上が始まった。
そして、今年と同じようにニュースデスク勤務だ。


…ニュースデスク勤務。
高校野球阪神-ヤクルト、J1京都-セレッソ大阪の3本のニュース。
原稿を書くディレクターがいずれも新米のために追い込みとなる。
新米なので仕方ない。
でも、やっぱり自分たちの同い年の頃より明らかに能力が落ちている様な気がしてならない。
決して多くを望んでいるわけではないのだが。
熱闘甲子園』を見てもそう思う。
以前あった心に響くものが無い。
「〜のようなもの」をなぞっているに過ぎない。
全盛期を作り支えてきた世代が去り今は端境期なのだろうか。


…敗れた中京大中京の小木曽クン。
実は障害を持った子供だったことをWEBで知る。
ペルテスという病気。
以前、障害者野球のドキュメントを取材していた時によく聞いた病名だ。
http://www.sponichi.co.jp/osaka/spor/201008/10/spor221748.html


3日連続の深夜帰宅。